第三帝国の中枢にて-総統付き陸軍副官の日記

  • 11人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : ヒルデガルト・フォン・コッツェ  八木 正三 
  • バジリコ (2008年4月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (371ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862380838

第三帝国の中枢にて-総統付き陸軍副官の日記の感想・レビュー・書評

  • 総統付きの副官さんだけあって、色々と細かい内容が書いてありますが、その日に書いているというわけではなく、後日一気に書いている個所などもあるので、ところどころ間違っている個所はあります。
    それにしても、何故毎回ハイドリヒの綴りを間違えているのかが謎です(笑)
    ヘスがイギリスへと渡ったというのを総統が知った瞬間やその後の総統周囲の状況などが特に印象的な一冊でした。

全1件中 1 - 1件を表示

第三帝国の中枢にて-総統付き陸軍副官の日記を本棚に登録しているひと

第三帝国の中枢にて-総統付き陸軍副官の日記を本棚に「読みたい」で登録しているひと

第三帝国の中枢にて-総統付き陸軍副官の日記を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

第三帝国の中枢にて-総統付き陸軍副官の日記を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

第三帝国の中枢にて-総統付き陸軍副官の日記の作品紹介

1938年〜1943年にわたりヒトラーの副官を務めた若手将校の日記が伝えるナチス・ドイツ深奥の作戦中枢における生々しい人間模様。ドイツ現代史を補完する第一級の資料。当時の日記や覚書をもとに著者本人とドイツ現代史研究所がまとめた貴重な証言。ドイツ現代史研究所による詳細な注解付き。

第三帝国の中枢にて-総統付き陸軍副官の日記はこんな本です

ツイートする