探偵裏物語-調査する側される側、それぞれの裏事情

  • 24人登録
  • 3.45評価
    • (2)
    • (3)
    • (5)
    • (0)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 小原誠
  • バジリコ (2008年9月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862381040

探偵裏物語-調査する側される側、それぞれの裏事情の感想・レビュー・書評

  • 何の職業でも裏話というのは面白いけど、探偵というのは特殊な仕事だし、特に面白いなと思った。

  • 探偵裏物語です。

    普段一切の情報が入って来ない業界についての本なので、☆4つの評価をつけました。探偵の業界が実際はどうなっているのか、一つの本から評価するのは危険でしょうが、割と誠実に書いてある本だと思います。

    思ったより料金が掛かること、調査方法、経験談、依頼者、目的などなど面白かったです。探偵を利用するケースと料金、成功確率やパターンなどの知識が手に入るので、有り触れた本を読むよりは有用かと思います。

  • 推理小説に出て来る探偵は何人か知っているけれど、現実探偵のお仕事をしている方のことはほとんど知らないので、まあ面白く読みました。
    実際に扱われたお仕事の話や、悪徳探偵のお話が載っていて、なるほどなるほどと思うほどには面白かったです。推理小説のクセのある探偵でないと!と言う方は読んでもそれほど楽しくないと思いますが。
    当然ですが、探偵の裏技的なことはほとんど載っていません。

全3件中 1 - 3件を表示

探偵裏物語-調査する側される側、それぞれの裏事情に関連する談話室の質問

探偵裏物語-調査する側される側、それぞれの裏事情はこんな本です

ツイートする