シナリオライティングの黄金則 ー コンテンツを面白くする ー

  • 49人登録
  • 3.75評価
    • (3)
    • (5)
    • (3)
    • (0)
    • (1)
  • 7レビュー
著者 : 金子満
制作 : 長尾 康子 
  • ボーンデジタル (2008年4月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862460622

シナリオライティングの黄金則 ー コンテンツを面白くする ーの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 背中に茶色シールを貼った図書のコーナーに並んでいます。

  • なんか高い本が買いたくなって衝動買いした一作。

    大きく『筋立て(ストーリー)』と『描写(テリング)』に分けて
    シナリオの作り方をルール化して解説している。

    『筋立て(ストーリー)』については
    段階的なプロットの構築方法など
    なかなか興味深く読ませてもらったが、
    『描写(テリング)』については
    読んでいる途中で飽きてきてしまった。

    それにしてもハリウッド流のシナリオ術を
    熱心に説明をしておきながら
    凡例が「ハムレット」なのはどうなんだろう。

    何十本も映画化、ドラマ化されているのが理由と言うが、
    そこはハリウッドで作られたシナリオを持ち出して
    「あーなるほど!」
    って思わせないとダメなんじゃないかと思う。

    あちこちからの引用も目立つし、
    分かりやすいけど
    ちょっと説得力に乏しい本かも。

  • プロットの組み立てから、肉付けの仕方、ストーリー展開の組み立てまで、わかりやすく学ぶことのできる良書だった。
    途中に入る図表も頭の中を整理するのにとても役立つ。
    少し、価格の高い本だが、それ以上の値打ちは確実にある。

  • この本を読んで金子さんが講義するVIPO(映像産業推進機構)主催のシナリオ・アナリスト講座を受講しました。講義では“ロット”という言葉はもっとやわらかいものとすべきとの考えで“フェーズ”という言葉に変えて説明をされていました。“工学”という視点からシナリオを論ずる視点には学ぶところが多いと思いました。金子先生が教授でもある東京工科大学ではシナリオエンジンというツールを開発中で、そのツールはなかなか興味深いものです。金子先生の略歴についてはウィキペディアを見るといいと思います。

  • うん。
    作家志望なら呼んで損がないと思う。
    理論で描くだけじゃ大成しないと思うけど理論も必要。

  • ■目次

    <第1部 シナリオ作成の基礎知識>
    第1章 従来型のシナリオを知る
    ・1 シナリオの由来
    ・2 シナリオの構造
    ・3 シナリオの現状と将来

    第2章 ものがたりの本質を知る
    ・1 ものがたりの起源
    ・2 ものがたりに共通するルール
    ・3 ものがたりと映像の接点

    第3章 映像表現の歴史とシナリオ
    ・1 コピー可能な最強の表現手段
    ・2 映像で何ができるか
    ・3 映像共通のシナリオ構造
    ・4 ゲーム時代のシナリオ

    <第2部 筋立て(ストーリー)構築の方法>
    第4章 黄金則の1:プロット(梗概)を作成する
    ・1 プロットとは何か
    ・2 ショートプロット(Sプロット)
    ・3 ミディアムプロット(Mプロット)
    ・4 ロングプロット(Lプロット)

    第5章 黄金則の2:Lプロットをロットに分けフルプロットを作成する
    ・1 フルプロットの役割
    ・2 ロットの由来と概念
    ・3 ロットの工学的分析
    ・4 ロットのガイドライン
    ・5 フルプロットの構成
    ・6 オリジナルストーリーの場合のロット作成

    第6章 黄金則の3:(シナリオ作成用)設定資料を整える
    ・1 筋立て(ストーリー)の設定情報
    ・2 描写(テリング)の設定情報

    <第3部 描写(テリング)構築の方法>
    第7章 黄金則の4:フルプロットからシーンを作成する
    ・1 シーンの役割り
    ・2 シーンに入れるべきもの
    ・3 シーン作成の技術
    ・4 シーン作成の実際
    ・5 動きとせりふ
    ・6 時間(長さとタイミング)の調整
    ・7 シーン設定のルール

    第8章 黄金則の5:ポイントを設定する
    ・1 ビジネスとしての映画には必須
    ・2 ポイントの役割り
    ・3 ポイントの工学的分析
    ・4 ポイントの構成と挿入

    第9章 黄金則の6:リマインダーを設定する
    ・1 リマインダーの役割り
    ・2 リマインダーの工学的分析
    ・3 リマインダーの作成と挿入
    ・4 感情(ドラマ)カーブを利用する

    第10章 黄金則の7:分析・評価にもとづき、リライトをする
    ・1 シナリオの分析・評価
    ・2 読み返しと書き直し
    ・3 よりよいシナリオへ

    ■レビュー

  • すごい内容!

全7件中 1 - 7件を表示

金子満の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェームス W....
有効な右矢印 無効な右矢印

シナリオライティングの黄金則 ー コンテンツを面白くする ーを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

シナリオライティングの黄金則 ー コンテンツを面白くする ーを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

シナリオライティングの黄金則 ー コンテンツを面白くする ーを本棚に「積読」で登録しているひと

シナリオライティングの黄金則 ー コンテンツを面白くする ーはこんな本です

ツイートする