快楽亭ブラックの放送禁止落語大全

  • 31人登録
  • 3.82評価
    • (4)
    • (1)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 洋泉社 (2006年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (220ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862480217

快楽亭ブラックの放送禁止落語大全の感想・レビュー・書評

  • ちょっとやばいね

  • ずっと読みたかった本。快楽亭ブラックの落語の活字版。ちゃんとした落語2本入ったCDも付いててお徳(俺は買ってないけど)。道具屋はかなり好きだ。小泉改革が暴走して宮内庁も民営化してプロダクションにさせちゃって、でも株式公開したことを忘れてて、気づかないうちに創価学会に株買われて池田大作が天皇になっちゃったとかいう発想は面白すぎる。紀宮さまらへんはだんだん想像力が厳しいが、この皇室ネタはすごい。しかし、これをちゃんと楽しむには、まず普通の生落語聴いて、でブラックの生落語聴いて、その上で活字読まないといけないような気もするが。活字読んでるだけだと、漫才(たとえば爆笑問題の日本原論とか)のほうが演技に入り込まないから面白いと思った。

  • とにかく面白い。そうとしか言いようがない。かなりヤバめなネタばかりだけれど、それだけに止まらず笑いに昇華できるあたりがやっぱ「芸」なんでしょうな。

全3件中 1 - 3件を表示

快楽亭ブラックの放送禁止落語大全を本棚に「読みたい」で登録しているひと

快楽亭ブラックの放送禁止落語大全を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

快楽亭ブラックの放送禁止落語大全はこんな本です

ツイートする