デイトレのリアル! (Yosensha Paperbacks)

  • 25人登録
  • 3.14評価
    • (1)
    • (2)
    • (9)
    • (2)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 熊野英生
  • 洋泉社 (2006年5月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (282ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862480316

デイトレのリアル! (Yosensha Paperbacks)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 豊橋ブックオフで購入する。いいブックオフです。評価基準は「場所」、「質」、「価格」です。「場所」はアクセスです。アクセスは抜群です。「質」です。自分の好みの本があるかどうかです。新書があればいいです。硬派な雑誌があればいいです。これは微妙です。「価格」です。大規模な店、都心の店は質がいいです。しかし、それらの店は高いのです。旺盛な購買力があるのです。そのため、高いのです。この店はそこそこです。興味深い本でした。しかし、常識的結論です。アノマリは存在する。ただし、長期的には存在しない。

  •  デイトレのカリスマトレイーダーが短期間で高収益を上げる。彼らのノウハウ本が売れ、誰でもデイトレで簡単に収益を上げれる錯覚を覚える。真実はどうなのか、自らの投資体験を赤裸々に語る。デイトレに限らず、株の投資は素人にはリスキーであることに変わりはない。全てのノウハウ本を読み、それを実行したからといって勝てる保障はどこにもない。後ろ向きな意見だが現実は厳しいのだ。

  • この本の出版あたって、取材を受けました。

  • 熊野さんの部分は必見

  • 株式が日々乱高下する今、ちょっと読んでみました。
    私はその昔、証券会社に勤める親戚から「株」は素人は絶対に損するから
    むやみに手を出さないほうがいい。と言われたことが頭の片隅に引っかかり
    現在まで一度も株投資に身を置いた事がありません。
    この本は、そんな私とまったく正反対にある方々の本です。
    前書きにもあるように、これでデイトレを薦めるという本ではありません。
    むしろその逆かも。。
    前半はなるほどなあ、と読み進みましたが
    後半は漫然といろいろな人のケースが紹介されていて退屈しました。
    ま、デイトレに興味のある方は一読されてもいいかも。

全5件中 1 - 5件を表示

デイトレのリアル! (Yosensha Paperbacks)はこんな本です

ツイートする