教育格差絶望社会 (洋泉社ペーパーブックス)

  • 46人登録
  • 3.16評価
    • (1)
    • (5)
    • (11)
    • (0)
    • (2)
  • 5レビュー
著者 : 福地誠
  • 洋泉社 (2006年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (285ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862480446

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リチャード・ドー...
ロバート キヨサ...
有効な右矢印 無効な右矢印

教育格差絶望社会 (洋泉社ペーパーブックス)の感想・レビュー・書評

  • この本にあと少し早く出会えていたら僕の論文はクオリティが高くなったかと思われるwwwAERAの東京都内の地区別私立進学率調査を利用するなどして格差を分析するところが、自分の知りたい内容にジャストミートだった。どこか自分の論文と同じような書き方だったので親近感が湧いた。自分は下克上でお金持ちになって子どもに満足いく教育をしてあげられるのかどうか!!

  • 著者は東大教育学部で8年間も学んだ友人。
    教育基本法の書き換え、格差社会から階級社会へ…
    というような昨今、現状の正確な認知は必要。

  • 分類=教育・社会・家庭・経済・教育格差。06年6月。

全5件中 1 - 5件を表示

教育格差絶望社会 (洋泉社ペーパーブックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

教育格差絶望社会 (洋泉社ペーパーブックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

教育格差絶望社会 (洋泉社ペーパーブックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

教育格差絶望社会 (洋泉社ペーパーブックス)はこんな本です

ツイートする