地方を殺すな!―ファスト風土化から“まち”を守れ! (洋泉社MOOK)

  • 28人登録
  • 3.40評価
    • (2)
    • (3)
    • (9)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
  • 洋泉社 (2007年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862482013

地方を殺すな!―ファスト風土化から“まち”を守れ! (洋泉社MOOK)の感想・レビュー・書評

  • 4年前に出たムック、積ん読になっていたのをようやく読みました。
    状況は変わっているのかいないのか?

  • 衝撃的なタイトルの本である。
    しかし、それだけ地方都市はまったなしの現状におかれていると思うし
    その深刻さを本書を読むとひしひしと感じる。

    地方都市における課題について
    1.焼き畑農業的に増殖する大規模ショッピングセンター
    2.殺伐とした地方風景と犯罪との関係性
    に焦点を当てている。

    イントロとして
    「ファスト風土化する日本」の著者・三浦展氏が
    日本中でファスト風土化が進行していることを語っている。
    論者が名付けた「ファスト風土化」とは
    「本来固有の歴史と自然を持っていたはずの地方の風土が
    まるでファーストフードのように、全国一律の均質なものになっている現象を指したもの(P6)」
    と定義している。

    その打開策として、「コンパクトシティ」と呼ばれる都市政策があるが
    「中心市街地の地権者が、「土地神話」にどっぷりと浸かっていて
    地価・賃料を下げようとしないまま、空き地・空き店舗を放置している」
    というのが元凶だと語っている。中心市街地の活性化はいつの時代からも語られてきた。
    再開発事業という手法が先行した議論の背景には「土地神話」があるのだろう。
    そうではなくて、どういったまちを作っていくのか、まちのビジョンを語り合う場が必要だと感じる。

    続いて、大規模SCの話し。
    東京に生まれ育った自分にとって、大規模SCを目にするのは、
    妻の実家の仙台か、母の実家の富山に帰った時にしか実感しない。
    しかし、ここ数年、ものすごい勢いで大規模SCが増えていっているのはとても感じる。
    本書で書かれているが、ある市町村では、市町村VSイオングループという対立の構図もできている。
    それを避けるために、企業としては、インナーシティ(中心市街地)への出店計画を立てているようだが
    商店街が正念場を迎える。
    即ち、「『歩いていける』大型SCといかに共生していくか、いかに差別化を図っていくかを考えなければならない」(P81)
    法改正により、郊外部における大規模SCへの規制がかけられたので
    全国的な課題としてなってくるだろう。

    この話しは、イギリス留学中、イギリスにおけるSCの歴史で勉強したことがある。
    本書ではアメリカでの事例が書かれているが、イギリスでも同様で
    反ウォルマート運動が盛んになっているようだ。
    ウォルマート・ウオッチがいて、
    You Tubeにウォルマートをネタにしたパロディ映像を流しているそうだ。
    (Harry Potter and the Dark Lord Waldemart, Harry Potter and the Dark Lord Waldemart Part2)

    その運動の名から、持続可能な地域コミュニティのあり方が議論され
    マイケル・コーベット氏は、「ビレッジホームズ」を考案し、
    サンフランシスコから自動車で1時間程度のところにある人口6万人程度のデービス市にあるそうだ。
    ここでは、「共同農園、コミュニティ施設、オープンスペースなどの共有空間を充実させると共に
    ソーラーシステム、雨水の土壌浸水処理などの環境負荷を低減させる様々な試みがなされているそうだ」(P217)

    そのアイディア・デザインには、かつて持っていた「日本の渋さ」を参考にしたらそうだ。
    日本のよき古き文化がアメリカの地域コミュニティ再生の取り組みで生かされる一方で
    日本はアメリカから押し寄せてきたグローバリゼーションの波によって
    ファスト風土化されてしまったのは、なんとも悲しい限りだ。

    今流れを変えなければいけない。
    奇しくも総選挙が行われる夏。
    「地方を殺すな!」というシュプレキコールをあげてまちづくりの方向を転換しなければならない。
    総じて、これは国... 続きを読む

全3件中 1 - 3件を表示

地方を殺すな!―ファスト風土化から“まち”を守れ! (洋泉社MOOK)はこんな本です

ツイートする