オトナアニメVol.20 (洋泉社MOOK)

  • 133人登録
  • 4.10評価
    • (11)
    • (12)
    • (8)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
  • 洋泉社 (2011年4月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (157ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862487117

オトナアニメVol.20 (洋泉社MOOK)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2011 4/30読了。WonderGooで購入。
    表紙の変身後まどかのオーラに負けて買ってしまった。
    同人誌でもコミック誌でもない雑誌を買ったのとか何年ぶりだろう。

    作品内のトラウマ要素について、ボトムズの主人公に触れて虚淵玄が"思春期にいろんなつらい目にあっても、「キリコにくらべたらこれはマシだ」と思ったら乗り越えてこれたんです(p.36)"と言っているのが興味深かった。
    まだ単行本未収録だけど『月光条例』の中で藤田和日郎がおとぎばなしの悲劇の意味について見せた答えに近い気がする。
    毒の摂取源としてのフィクション。

  • リリカルなのは とある魔術の禁書目録の解説も詳しく書いてあるらしい

  • まどマギ目的で買いましたが、そちらよりも魔法少女クロニクルの方が面白かったです。
    魔法少女と呼ばれるものの歴史を追うことができ、
    自分でも読みながら今までの考えを整理できてとてもよかったです。
    個人的にこれも魔法少女に含めるの?と疑問に思う作品もありましたがまぁそれは人それぞれということで。
    魔法少女の歴史を簡単に、でもそれなりに詳しく追うことのできるよい資料となりました。

  • 魔法少女作品の資料になるかな?

  • 表紙のまどかさんの威圧感。
    考察や裏話好きとしては面白かったです。

全7件中 1 - 7件を表示

オトナアニメVol.20 (洋泉社MOOK)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

オトナアニメVol.20 (洋泉社MOOK)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする