カラー版 色彩の教科書 (COLOR新書y)

  • 88人登録
  • 3.56評価
    • (1)
    • (10)
    • (5)
    • (2)
    • (0)
  • 14レビュー
著者 : 芳原信
  • 洋泉社 (2011年7月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862487483

カラー版 色彩の教科書 (COLOR新書y)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1000円の新書にしてはごくごく基本的なことばかりで、具体例をもっと多く載せてほしかった。続編を望む。

  • 「色の教科書」というだけあって、初めて色を勉強しようかなと思う人にもわかりやすかった。カラー版なのも良い。
    色の持つ心理、効果などの説明も身近なものを例に出すなどわかりやすくかった。
    セラピー的要素というよりは、マーケティングや空間づくりに役立つ本だと思う。

  • 読了

  • デザインでの色の合わせについては参考にならないが色そのものについてはコンパクトな内容で勉強になりました。

  • 色彩の基礎の基礎を学べた。ハウツー的要素が強い。入門書として取っ付きやすい本。

  • 基本的なことを中心に。
    色の特徴がつかめる。

  • おもしろそうな社会から見た色彩の本。今は色に興味が薄れてしまって、また湧き出た時に再読したい。

  • 色について詳しく知っていくと、いろいろな場面で役に立ちますね。
    ファッション、インテリア、小物、さらにはプレゼン資料作りまで。
    読みやすくておすすめです。

  • 請求記号:757.3/Yos 所蔵ID:50061947
    配架場所:図書館入口横 め・く~る(ベストセラー)
    貸出期間:2週間(学部生のみ・延長不可)

  • 色の特徴が分かりやすく書かれている本

全14件中 1 - 10件を表示

カラー版 色彩の教科書 (COLOR新書y)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

カラー版 色彩の教科書 (COLOR新書y)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

カラー版 色彩の教科書 (COLOR新書y)の作品紹介

色には、時間や重さなどの感覚、さらには味覚、感情などを操る不思議なチカラがあります。街中の看板や空間、あるいは店頭に並ぶすべての商品は、そんな色のチカラを利用して、人々の感覚に訴えているのです。高級ウイスキーのラベルはなぜ黒色なの?ファミレスの店内や看板に青系が使われない理由とは?色が私たちに与える影響を科学的に分析!本書を読めば、仕事からプライベートまで「色のチカラ」を使いこなすことができます。

カラー版 色彩の教科書 (COLOR新書y)はこんな本です

ツイートする