衣笠祥雄はなぜ監督になれないのか?[増補版] (新書y)

  • 70人登録
  • 2.74評価
    • (1)
    • (4)
    • (12)
    • (7)
    • (3)
  • 16レビュー
著者 : 堀治喜
  • 洋泉社 (2011年12月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (223ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862488459

衣笠祥雄はなぜ監督になれないのか?[増補版] (新書y)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 思ってたのと違ったな…知りたいことが書いてなかった

  • 理由は最後の数ページに書かれているだけ。前半は新井・黒田のFA話。ていうか、なれないんじゃなくてならないのかもしれないし?、別にもう今更、監督しなくてもいいような?

  • 当事者たちの裏付けを取ってないので、内容が筆者の私見のみになっている。

    これでは居酒屋で聞くファンの戯言と変わりない。

    「何故、カープが勝てないのか?」その理由を徹底的に調査して欲しかった。

  • ふがいないカープ。
    確かになんで衣笠が監督にならないんだと心待ちにしていた時期はあったけど、タイトルほど明確な答えでなく、すっきりはしない。
    個人的な、球団オーナ批判。
    読んでいて気持ちのいいものではない。

  • 2007年の新井と黒田のFA宣言を巡る著者の個人的見解というような内容です。
    ずっと気になっていた本で増補版です。しかし個人的見解とはいってもデタラメなものではなくデータや選手フロントの動向を踏まえられており、ある意味真相に近いものではないかと思います。
    とはいっても、僕が少し違和感を感じたのは、著者があくまでファン目線で感情的であったことです。こういうフロントだから衣笠祥雄は監督になれないという感じでフロント批判が展開されますが、それは飲み屋でおじさんから聞かされる内容と対して変わらなく、僕はもう少しフロント側に踏み込んでの監督論が読みたかったです。

  • 読んでて悲しくなっちゃった……。

  • 強いカープが観たい人は読むべき。

  • 平成24年9月30日読了。

  • 辟易。
    オーナー、フロントの問題点をツラツラツラツラ、ダラダラダラダラ続けてるだけ。
    20ページくらいで飽きる。
    黒田、新井の移籍の箇所だけ読めばいいかな。

  • フロントに対する不満のみだなぁ。

全16件中 1 - 10件を表示

衣笠祥雄はなぜ監督になれないのか?[増補版] (新書y)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

衣笠祥雄はなぜ監督になれないのか?[増補版] (新書y)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

衣笠祥雄はなぜ監督になれないのか?[増補版] (新書y)を本棚に「積読」で登録しているひと

衣笠祥雄はなぜ監督になれないのか?[増補版] (新書y)はこんな本です

衣笠祥雄はなぜ監督になれないのか?[増補版] (新書y)の新書

ツイートする