渡辺京二傑作選④ドストエフスキイの政治思想 (新書y)

  • 19人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 渡辺京二
  • 洋泉社 (2012年3月6日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862489029

渡辺京二傑作選④ドストエフスキイの政治思想 (新書y)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ドストエフスキーの民衆観を中心にして、彼の政治思想について読みとくエッセイ集。ふと、この本の現代的意義は? とか思ったが、ドストエフスキーのコアなファン向けということだろう。

    「彼(ドストエフスキー)はロシア人を支配するひそかな潜在意識について、次のように書いている。“ロシア国民の中に秘められたかような観念のひとつは、犯罪を不幸と呼び、犯罪人を不幸者と見なすことなのである。この観念は純ロシア的なものである。ヨーロッパのいかなる国民の中にもこの観念は認められない”」

    「ロシアの農民の土地観は、所有の唯一の源泉は労働であるという観念から出発していた。土地は人間の労働の産物ではない。それ故勤労者が、自己の労働の産物に対してもっている無条件の自然の所有権は、土地にはありえないというのであった。いいかえれば“土地は誰のものでもない”という農民の土地観から、自己の労働で耕作する全ての人の、土地用益に対する平等の権利が発生したのである。そしてこの農民の土地観は宗教的なものにまで高められた」(保田孝一「ロシア革命とミール共同体」)

全1件中 1 - 1件を表示

渡辺京二傑作選④ドストエフスキイの政治思想 (新書y)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

渡辺京二傑作選④ドストエフスキイの政治思想 (新書y)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

渡辺京二傑作選④ドストエフスキイの政治思想 (新書y)を本棚に「積読」で登録しているひと

渡辺京二傑作選④ドストエフスキイの政治思想 (新書y)はこんな本です

ツイートする