希望の社会学―我々は何者か、我々はどこへ行くのか

  • 10人登録
  • 1レビュー
制作 : 山岸 健  草柳 千早  浜 日出夫 
  • 三和書籍 (2013年4月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862511508

希望の社会学―我々は何者か、我々はどこへ行くのかの感想・レビュー・書評

全1件中 1 - 1件を表示

希望の社会学―我々は何者か、我々はどこへ行くのかを本棚に「読みたい」で登録しているひと

希望の社会学―我々は何者か、我々はどこへ行くのかを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

希望の社会学―我々は何者か、我々はどこへ行くのかの作品紹介

〈社会学〉は離島でもなければ孤島でもない。〈社会学〉はさまざまな領域や分野の科学、哲学、文学、歴史学、芸術の諸領域、精神科学、人間科学、社会科学、などとさまざまな状態でつながり合っている。<br>人生をどのようにしてより広くより深く生きるのか。生きがいや楽しみをどこに見い出すのか。どのようにして希望に満ちあふれた日々を築いていくのか─。<br><br>本書は、人間の生と希望を考える、全く新しい社会学のテキストである。

希望の社会学―我々は何者か、我々はどこへ行くのかのKindle版

ツイートする