ニッポン擬人化

  • 200人登録
  • 2.93評価
    • (6)
    • (9)
    • (38)
    • (16)
    • (5)
  • 19レビュー
  • コアマガジン (2009年4月30日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (131ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862525321

ニッポン擬人化の感想・レビュー・書評

  • 某世界擬人化の流行?の様なBLアンソロジー。
    個人的には好きな作家目当てで購入したが結構満足した。他県の県民性を良く知れるし、何より萌える。とても萌える。此処から好きな絵柄の作家を見つけて商業本買ったりする機会になったりしたので、雑食+商業本好きなら是非読んで欲しい。

  • 当たりもあるけど個人的に外れ率が高かった。残念だった。

  • 複数の作家さんが描いているので
    お気に入りの作家さんを見つけるには丁度いい作品。
    ただギャグっぽい絵があるので嫌いな人にはダメかも・・・。
    面白いんですけどねw

  • ヘタリアで擬人化がマイブーム、ついつい買ったが失敗した感じが少々……
    県の擬人化です。
    複数の作家さんが書いてますがキャラの統一はされていません
    攻受も統一されていません
    同じ県であっても、次の作家では攻受逆転する事も……

  • つい買ってしまったという感じ。
    各都道府県を擬人化してBLちっくに解釈してて、そこそこ面白いです。

  • 岐阜ページに出てくる愛知さん、奈良ページの奈良さん、石川ページの福井(兄)あたりが好きだ。

    尾張くん・美濃くんはいいんだが、三河と飛騨はムシかい...。

  • 面白かったけど、擬人化としてはちょっと弱いと思いました。
    なるほどなーとは思うけど、あー分かる!まではいかない。都道府県の特徴や他との関係も感覚的なものがほとんどなので、トリビア的な面白さを求める人にはちょっと物足りないと思います。
    ライトなBL風味ギャグマンガとして気軽~に楽しむのがちょうど良いです。そして風味ですがBLなので苦手な人は手を出さないようにしましょう。

  • 愛知かわいいよ愛知!

  • この商品も購入。

    都道府県の擬人化なのか「県庁所在地」の擬人化かという線引きが曖昧になっているところが惜しまれる(忘れられやすい神奈川県相模原市相模湖町・藤野町や東京急行の「東京都」の擬人化など)。

    もっとも、俗にいう「県民性」とやらからは越境できているので、その点は加点評価の対象。三流のエスノセントラリズムでしかできないだとしたのなら、「キャラの統一化」しかお話しにならず、個々の醍醐味が理解できないからだ。

  • これが全ての始まりでしt

  • 話に聞いてはいたので、書店で見かけてご購入。
    やっぱりハイジたんの東京が頂点だった。

  • 擬人化好きとしては食いついたんですが、BL設定ではなくギャグマンガにしてキャラの統一化をして欲しかったなーっと。某世界擬人化漫画みたいな感じに。
    47都道府県ということでキャラが多くて大変なのは分かるけど、属性や見た目が違って読んでてついていけない部分も有り…。
    面白いけど、腐女子としては後々妄想で楽しめる作品にしてほしかったかな。

  • 先日、偶然発見した本です。
    日本列島各県を擬人化し、更には攻受にわけてしまう所が凄い本です。
    何人もの作家さんが書いていらっしゃるので、同じ県であっても
    微妙に外見や設定が違う所が面白いですね。
    一応「BL本」ですがギャグ漫画だと思うのでBL大丈夫な人は
    多分よめます!・・・多分?w

  • 最近続く擬人化本!!とうとう47都道府県まで擬人化しちゃいましたね…(苦笑)
    我慢できずに新刊購入。何だか地元はヘ列アの北の大国に似ている気がします。なんでだろー??
    とりあえず面白いけど腐女子にしか布教できないのが惜しい…!!

  • きになる〜
    オモシロイノカナ

  • けしからん!!!
    非常にけしからん!!!!

    萌 え た で は な い か … orz

全19件中 1 - 19件を表示

ニッポン擬人化を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ニッポン擬人化を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする