鍵盤の上のカレス 初回限定版 (ドラコミックス)

  • 206人登録
  • 3.67評価
    • (14)
    • (30)
    • (29)
    • (4)
    • (1)
  • 19レビュー
著者 : 藤谷陽子
  • コアマガジン (2010年12月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (136ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862529442

鍵盤の上のカレス 初回限定版 (ドラコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 大学のピアノの講師と、天才といわれてる生徒の恋愛話です。年下攻めが好きな方にはおすすめです。
    このマンガを読んで、音楽が身近に感じました。見所は、生徒が講師に対する執念(恋愛感情)をどうすれば、素直に振り向いてもらえる事が出来るか?との思いとその様子と姿と、講師もこの事を応じるか?応じないか?と悩む姿と様子が見所です。
    音楽に対して作曲家や作品内容が勉強になった所も有ります。

  • 音って、その人自身っていうよなーって思わせる作品でした。
    音に惚れて、その人に惚れて、もう絶対に手放してなんてあげられないって感じがめちゃくちゃ可愛いんですよー!!
    事後に出来上がった曲はガチで聞いてみたいですー。

  • 年下攻め

  • 最終巻が出たので2人の馴れ初め編を再読。神童と呼ばれていた大学講師の佐々と今、神童と呼ばれている一色。一色の音を聞き嫉妬、羨望、挫折、複雑な想いが絡まりあって、それでも魅了せずにはいられない佐々の心情が丁寧に描かれている。一色はストレートに佐々への気持ちを伝えてくるので、甘い雰囲気で最後まで読めますね。

  • ピアニスト×音楽講師

  • すばらしい!すばらしい!

  • 大好きな作者さんなのでおのずと評価は高くなってしまうのですがあえて言う!
    大 好 き だ !

    ・・・・でももうちょっと焦れ焦れして欲しかったなぁと思うわけで・・・

  • 無難ですがとても綺麗な恋愛漫画でした。

  • 同人時代からこの方を知っていますが、まさかBLを描かれるようになっていたとは…
    この方の出している本はすべて読んでいるのですが、話の展開が好きです。
    それもこのお話は、年上受!!それもピアノネタ・・・大好きです。

  • 年下攻め、でございます。

全19件中 1 - 10件を表示

鍵盤の上のカレス 初回限定版 (ドラコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

鍵盤の上のカレス 初回限定版 (ドラコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

鍵盤の上のカレス 初回限定版 (ドラコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

鍵盤の上のカレス 初回限定版 (ドラコミックス)はこんなマンガです

ツイートする