駄犬は愛を求める (ビーボーイノベルズ)

  • 41人登録
  • 3.13評価
    • (0)
    • (5)
    • (16)
    • (2)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 鳩村衣杏
制作 : 一馬 友巳 
  • リブレ出版 (2007年3月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (245ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862631282

駄犬は愛を求める (ビーボーイノベルズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 前半は駄犬なんだけど可愛いいし面白かったんだけど、後半はどうも受けのグルグルにちょっとあれでしたけど、越智さんカッコ良かったよね~。なかなか攻めも成長してましたので楽しめました。

  • ★4.0。若さ故の情熱と、それだけではない包容力を兼ね備えたハイスペック年下わんこ攻大好きです。映画鑑賞の時、受への欲情に戸惑いつつ隠さずに甘える様子がかわいい。しかしなんと物分かりが良い犬か(笑)勢いだけで求めてるわけじゃなくて、芯の強さと腹を括ってる潔さがイイ男だなあ。こりゃ数年後にはかなりのスーパー包容攻に化ける。対して受の「年上のプライド」がちょっとくどかったのが残念。前半も後半も結局歩み寄ったのは攻の方なので、後半は受から攻の所に駆け付けて欲しかったかも。

  • 駄犬というか犬という感じもあまりしなかった。
    裕城(年下俳優)×巽(ビデオ店長)
    初対面で自分より背が高くかっこいい裕城にむかつく巽のキャラが面白い。

  • 「巽を全部、オレのものにしたい。抱きたい」巽が勤める店にやって来た、いけ好かない客・裕城は、実は人気若手俳優。クールなイメージの裕城だけど素顔は全然違って!?裕城に惚れられて、身も心も独占したいと迫られた巽は『お試し期間』を設けることに。情熱的な年下のオトコなんて全然好みじゃない!でも、まっすぐに愛をぶつける裕城に、巽は揺れて…。ワンコ系年下×意地っ張りなオトナ―大量書き下ろし付。

    人気若手俳優・裕城に惚れられて、身も心も独占したいと迫られた巽は「お試し期間」を設けることに。情熱的な年下のオトコなんて好みじゃない! でも、裕城のまっすぐな愛に、巽は揺れはじめ…。

  • 2008年11月25日 大図

  • ついつい年下攻めっていうのに弱くて(苦笑)ついでに犬なのが好きだったり;ヒーロー嫌いのレンタルビデオ屋店長とヒーローものの主人公をやってる役者という設定がなかなか面白かったです。

  • 08/2/16
    年下攻め。おバカなわんこかと思いきや大人に成長している部分もあり、読んでて楽しかったです。

全7件中 1 - 7件を表示

駄犬は愛を求める (ビーボーイノベルズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする