情熱の月は夜に淫れて (ビーボーイスラッシュノベルズ)

  • 20人登録
  • 3.11評価
    • (0)
    • (2)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 愁堂れな
制作 : かんべ あきら 
  • リブレ出版 (2007年9月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (218ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862632470

情熱の月は夜に淫れて (ビーボーイスラッシュノベルズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 誤解から生ずる典型的な擦れ違いの恋愛物語。エロはバリエーションもページ数も多い。が、その割になぜかさらりと薄味な印象。受の上司の言動が強引過ぎる気がする。受は少々M気あり。

  • イタリア人モデル兼社長 X 日本人商社マン 年上攻

    「さあ、花、可愛く僕を誘ってごらん」精悍で強引なイタリア人モデル兼社長・ロレンツォとエリート商社マン・花井はミラノで暮らす恋人同士。ロレンツォの滴る欲情と猛りに激しく翻弄される日々。しかし二人を引き裂こうとする男が花井に迫り―誤解し、嫉妬したロレンツォに愉悦に悶えるお仕置きをされてしまう!そんな中、花井はロレンツォと秘書・ファルコの深い信頼関係を知り、自分は必要ないのではと思い始めて…?

  • あらすじ:「情熱の花は愛に濡れて」の続編。「さあ、花(フィオーレ)、可愛く僕を誘ってごらん」精悍で強引なイタリア人モデル兼社長・ロレンツォとエリート商社マン・花井はミラノで暮らす恋人同士。ロレンツォの滴る欲情と猛りに激しく翻弄される日々。しかし二人を引き裂こうとする男が花井に迫りーー誤解し、嫉妬したロレンツォに愉悦に悶えるお仕置きをされてしまう! そんな中、花井はロレンツォと秘書・ファルコの深い信頼関係を知り、自分は必要ないのではと思い始めて…?愁堂れな中、最高エロティック! H増量で待望のオール書き下し!!

  • 「情熱の花は愛に濡れて」の続編です。前作が私の評価の中では「まあまあ」だったので、一瞬書店での購入を躊躇しました。が、他に購入しようと思っていた本が意気込んで出向いた書店に無かったので、やり場の無い購入意欲にそそのかされての購入です。続編であるこちらも、私的にはやっぱり「まあまあ」です。

全4件中 1 - 4件を表示

情熱の月は夜に淫れて (ビーボーイスラッシュノベルズ)はこんな本です

情熱の月は夜に淫れて (ビーボーイスラッシュノベルズ)のKindle版

ツイートする