開いているドアから失礼しますよ (新装版) (ビーボーイコミックス)

  • 570人登録
  • 3.99評価
    • (98)
    • (84)
    • (92)
    • (1)
    • (2)
  • 20レビュー
著者 : 山田ユギ
  • リブレ (2007年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784862632715

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
トジツキ ハジメ
有効な右矢印 無効な右矢印

開いているドアから失礼しますよ (新装版) (ビーボーイコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 秀逸でした。【最後のドアを閉めろ】から読んでしまいましたがこちらが最初ですね。ストーリーはこちらが秀逸です。お兄ちゃん素晴らしい。真面目な人の乱れるのはエロい❤ユギ先生はエロ顔が素晴らしいと思う

  • 一度、手放したけど、再購入!やっぱり好きだよ~このまんが♪弟の話しも好きだけど、兄ちゃんたちの話しが一番好きだな~新装版、描き下ろしが甘くていいです♪♪

  • メガネエリート兄上は萌え・・・ですが、わたしは頭が固いのか、三兄弟すべてほもという設定にやはり抵抗を感じてしまいますね(汗)。
    相変わらず山田ユギ、とにかく安定して面白い。現在BL界ナンバーワンの実力を誇る・・・と思うほど、大好きな作家です。

  • 私の兄受の原点。
    10年待っちゃう弟も良い。

    だが書き下ろしは蛇足だったと思う。

  • 「最後のドアを閉めろ!」の本田兄弟。こちらは長男マジメ美人正一と、次男俊二の話。兄弟まるごと♂×♂設定ですね。

    本当の兄弟ではないのに「兄ちゃん」と呼ばれて、兄として家庭の一員の役割を果たそうとした正一。心にしまい込んだ俊二への恋慕がせつないです。兄弟モノでも、シリアス一辺倒ではなく、コミカルにかわす箇所も頻繁にある筋立てなので、あまり抵抗なく読めます。
    俊二がとってもオトコマエ。ワイルドな見た目より優しくて、正一の気持ちをすごく大事にしているのがわかって、かっこいい。
    二人の絡みシーンは、色気充分!お兄ちゃん眼鏡外すと人格豹変、ものすごくかわいくなって、魔性の受だわ…

    脇キャラがいつも面白いんだけど、この作品でも本田父と母、ぶっとんでるし、よったんインパクトありすぎ。主役喰ってます。

    お仕事モノとしても、メインの話と上手く絡んでいて面白かった。三角のエピ、しみじみしました。家庭というものに執着する三角に自分の姿を重ねる正一。いい話でした。
    おまけの描き下ろしでは、飲み屋で俊二×正一と賢三×永井が鉢合わせ!楽しすぎる。

  • さすがのキャリアで、この1冊に
    起承転結・喜怒哀楽・奥行き・エロ 全て描き込まれているなあと感じました。
    人物描写にしたって、
    攻の人:奔放かつ尽くす系
    受の人:つんでれ、親身かつ頑固
    という、相反する性質を上手に内包したキャラクターで
    「はーさすがやわー」とため息つきながら読みました。

  • オカマママを追っかけしていろいろ読んでますが、これに出てくるのは水野だったんですね(笑)家族としての繋がりを求める気持ちと、俊二への想いの狭間で揺れ動く正一の心が切なかった。クライマックスのシーンのユギさんの絵の美しさに毎度感動してます。盛り上げ方がすごく上手いですよね。

  • 弟×兄

    最後のドアをしめろとリンクしています

  • CDで先に聞いてしまった作品vvvv

    ぜひ読んでみたい!

  • ★4.75
    読了日:? 出版日:11/2007

全20件中 1 - 10件を表示

開いているドアから失礼しますよ (新装版) (ビーボーイコミックス)に関連する談話室の質問

開いているドアから失礼しますよ (新装版) (ビーボーイコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

開いているドアから失礼しますよ (新装版) (ビーボーイコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

開いているドアから失礼しますよ (新装版) (ビーボーイコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

開いているドアから失礼しますよ (新装版) (ビーボーイコミックス)はこんなマンガです

開いているドアから失礼しますよ (新装版) (ビーボーイコミックス)のKindle版

ツイートする