梨園の貴公子―色悪 (ビーボーイノベルズ)

  • 98人登録
  • 3.57評価
    • (6)
    • (9)
    • (19)
    • (1)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : ふゆの仁子
制作 : 円陣 闇丸 
  • リブレ出版 (2008年3月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (226ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862633521

梨園の貴公子―色悪 (ビーボーイノベルズ)の感想・レビュー・書評

  • memo: ゴーキャスH小冊子(2012)

  • 新刊出たので積読から発掘第2弾。このシリーズ好きです。常盤が特殊な世界に生きるゆえに簡単にラブラブになれないというのは当然。この本では新キャラ・澤松が引っ掻き回してくれてます。伝統芸能の一族というだけでなく複雑な血縁関係も影響してプライドのせめぎ合いや嫉妬が絡み、それが二人の関係にも波風を立てる。相変わらず意地っ張りな浅葱と意外に心の狭い常盤がぶつかったり擦れ違ったりしてるけど、それでも相手を想う気持ちは揺らがないから安心して読めた。紫川の意中の人はもしや!?ちょっと心がよじれてる澤松も好きw
    澤松が浅葱に渡したDVDって、あれですよね?テレビ放映されたという…(笑)観てみたい!

  • 常盤×浅葱第二弾。
    そして、澤松今京之助登場。
    これもこれでご馳走様、なのですが。いや、京之助氏、大変好みでしたとも!!それを上回っていいところどりなのは紫川氏だと思います。
    彼は、揚巻よりもお岩さんが観たい…個人的には。

  • 梨園の貴公子 の続き。付き合いだして1年後の二人。
    お互い売れっ子な為にこの1年も思うように会えずに過ごしていたため、会えた時は僅かな時間も惜しむように愛し合っていた。
    機会があれば常磐の写真を撮る仕事がしたかったがそれも難しい。そんな中、常磐によく似た従兄弟の澤松と知り合う。

    歌舞伎界の話しが丁寧に描かれていて詳しくなれる。
    円陣闇丸先生のイラストが今回も色っぽい。
    Hシーンは少ないものの、二人の絡みは良かったです。

  • 歌舞伎役者×カメラマン

    シリーズ2冊 梨園の貴公子・梨園の貴公子~色悪~

  • 面白い。
    歌舞伎という設定からこんな面白いストーリーを引き出して展開して行くってスゴイ。
    良かった。

  • 2008年12月5日 大図

  • 新キャラに萌えてしまったw
    紫川さんの話も読みたいのですが、小説b-boy2月号買い損ねた…。
    脇キャラに焦点あてた話が読みたくてしょうがないですw

全8件中 1 - 8件を表示

梨園の貴公子―色悪 (ビーボーイノベルズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

梨園の貴公子―色悪 (ビーボーイノベルズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

梨園の貴公子―色悪 (ビーボーイノベルズ)のKindle版

ツイートする