殉情な愛人 (ビーボーイノベルズ)

  • 23人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 高塔望生
制作 : カワイ チハル 
  • リブレ出版 (2008年3月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862633538

殉情な愛人 (ビーボーイノベルズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ダン箱整理中未登録につき再読。元恋人・伊達に、採用条件は愛人になれと言われた失業中の柚木。すれ違いの再会愛なんですが、最後色んな事を解決するのに一気に詰め込んだ感じがあってもったいない。途中まで丁寧に書かれていて面白く読んでいたから余計に急いで畳んだなという印象。特に事件の事、気持ち悪いストーカーの事はぬる過ぎる! 最初の事件は一部冤罪なんだからこれから戦う姿勢を受に見せて貰いたかった。

  • [国際会議運営会社社長×翻訳家]

    初めての作家さん
    この作家さんは言葉の表現が巧みで素晴らしいです。
    ちょっとクドいかもと思うところはあるけれど表現が綺麗な気がします。

    それに内容も伴っていればよかったのですが・・・
    最初の数ページで最後まで読めてしまったのが残念。
    ストーカーに怯える姿や1人でいる事を心細く思う
    受けの心は完全に女です。
    男ならもっと頑張れ!と思ってしまいました。

    ********************************

    ☆あらすじ☆

    「採用条件は一つだけだ。俺の愛人になれ」柚木が仕事の面接で再会したのは、
    会社社長となった元恋人の伊達だった。
    6年前、自分を裏切った罪を愛人となって償えというのだ。
    柚木はその想いを拒みきれず、夜毎濃密になる情交に翻弄されていく。
    だが、告げられない真実と、甘く包み込む伊達の優しさに、
    柚木の気持ちは揺らぎ始め―。

全2件中 1 - 2件を表示
ツイートする