ジャジャ馬ならし (ビーボーイコミックスDX)

  • 435人登録
  • 3.67評価
    • (42)
    • (58)
    • (78)
    • (14)
    • (0)
  • 22レビュー
著者 : 門地かおり
  • リブレ出版 (2008年4月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784862633835

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

ジャジャ馬ならし (ビーボーイコミックスDX)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 門地先生はエロのイメージが強いですが、私はコメディーが好きです。すごく分厚いので読み返すのは一苦労ですが、すごく好きな作品です。
    馬場がふらふらするところがイラッとしますが、三木と黒沢のイチャイチャが楽しいですし、嫉妬する馬場がかわいいです。
    三木と黒沢の社会人になった姿は書かれてますが、馬場はどんな大人になったのか気になります。

  • イケメンで誠実で童貞でちゃんとスケベな(笑)パーフェクト攻めでした。

  • 最終的に馬場は三木とくっつくのかと思ってたけど、余所見はしても、最後まで黒沢でしたね。まあ、三木が黒沢好きすぎたよね…w

  • 序盤の二話のほうが好きだったなー。受けの名前が馬場くんって結構革新的だと思うの。

  • 分厚い本でした。

    ちょっと話が摑めなくて。。。

    数回読んだら理解できるかもです。。。

  • あらすじ…元気いっぱいの高校生・馬場くんは可愛い顔に似合わず、Hしたいお年頃。
    が、それが災いして、気付けば男子寮で謹慎するハメに。
    同室になったクールビューティ不思議キャラ・三木と、その大親友モテ男・黒沢に挟まれた、スリリング三角関係な寮生活がスタートして…!?
    等身大の高校生を描いた「ジャジャ馬ならし」&「続・ジャジャ馬ならし」の2冊に加え、未収録作品&大量描き下ろしを収録した、「ジャジャ馬」シリーズコンプ本。

    大昔に見てニヤニヤした思い出があり笑)、この前再度買って読んでみた今作。
    やはり…今読むと、ん?な部分がありますが笑)きゃわいい男の子が受るBL本としては王道な気がします。
    ただ主人公がちょっとビッチですね笑)
    門地かおり好きさん、BL初心者な方にオススメかと…。
    ふっとい本で読み応えアリ。 ピン!ときた方はぜひぜひ。

  • 馬場が黒沢にイラッとする時の絵の崩れっぷりがすごい好き!
    しかし馬場かわいいな。
    でもいちばん好きなのは木清!
    三木も黒沢も好きだけどね。

  • 良い!すごく良い!
    三角関係かくあるべし!!

    受けの馬場くんが超かわいいのに男前で素敵。故に無敵!
    門地せんせのやんちゃっ子は憎めないぎりぎりのラインを突いてくる生意気っぷりがすばらしい。

  • 新装版。三角関係

  • 大好きなシェイクスピア作品と同タイトルなのに引かれて。
    面白かった。かるめ青春ラブコメ。

全22件中 1 - 10件を表示

ジャジャ馬ならし (ビーボーイコミックスDX)に関連する談話室の質問

ジャジャ馬ならし (ビーボーイコミックスDX)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ジャジャ馬ならし (ビーボーイコミックスDX)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ジャジャ馬ならし (ビーボーイコミックスDX)を本棚に「積読」で登録しているひと

ジャジャ馬ならし (ビーボーイコミックスDX)はこんなマンガです

ジャジャ馬ならし (ビーボーイコミックスDX)のコミック

ジャジャ馬ならし (ビーボーイコミックスDX)のKindle版

ツイートする