教師も色々あるわけで (ビーボーイコミックス)

  • 523人登録
  • 3.75評価
    • (48)
    • (80)
    • (103)
    • (1)
    • (0)
  • 41レビュー
著者 : 大和名瀬
  • リブレ (2008年9月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862634580

教師も色々あるわけで (ビーボーイコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 小学校の教師。完璧かと思っていた隣のクラスの担任が実はゲイで、最初は偏見だらけだったけれど真面目に向き合ううちに惹かれていって…。昭和なギャグとか話のテンポが心地よい。王道って落ち着くなぁ…。同時収録は塾講師と生徒

  • 全2巻
    小学校の教師もの。
    「最恐教師~教師も色々あるわけで」はこちらのスピンオフ。

  • 【立読】

  • 2年2組の子供たちに毎日毎日振り回されて、マジメだけがとりえの古森先生は凹み気味。隣の組の多岐川先生のスマートさに劣等感を抱いていたが、彼の悩みを偶然知ってしまい…。大人気の熱血センセイ連載がコミックス化! 予備校の先生のお話、「教師の告白」も収録v
    出版社より

  • ちょっとドジっ子な古森先生となんでもできる多岐川先生のお話。
    大和さん作品の雰囲気が出ていて、コメディなところもあってとても楽しかったです。でももう少し多岐川先生のクールなところがあってもいいかなあと思ったりして、そこは物足りなかったです。

  • 鈍ちん真面目 古森先生(受)とゲイの完璧王子キャラ 多岐川先生(攻)のほほえましいストーリー❤段々と距離が縮まって告白、猛アタック、カップルになるまでの物語。
    古森先生の誠実さとおバカな所がカワイイ!常に敬語が真面目さが出てて大好き。

  • 【このBLがやばい2011年版 学園ページに紹介】
    友達の本棚で評価が良かったので手に取りました。

    いろんな小さな展開が上手で、この作家さんうまい!と感心しました。
    ぐいぐい引っ張られて胸キュンで楽しかったです!

    お互い丁寧語で話していて、こういう禁欲的なキーワード、好きです。
    体格差がほとんどないBLっていうのも好物です。
    っていっても、攻・受の位置関係がしっかりした描き方だったので、表紙を見ないと体格差が少ないっていうのはわかりづらいですがww

    最後の短編も、ショタっぽい見た目は苦手なのですが、展開が上手なので楽しんで読むことができて自分でもびっくりです。

    私にとって、すっきり”楽しい”って言えるBL本はあまり多くないので嬉しかったです。

    1つ惜しいなと感じる点は、2作とも、スキンシップが突然に感じて、違和感を覚えたところかなぁ。その分がマイナス★1個分。

  • 「最恐教師~教師も色々あるわけで」と2を読んでからこっちを読むという……
    大和先生の描く主人公はみんなドジになるという印象。
    古森先生もドジだったんですね、という今更な感想。

  • 子供たちとのやりとりがめちゃめちゃ面白いです。

  • 2巻と最凶教師の後で読みました。やっぱり、最凶が上かな

全41件中 1 - 10件を表示

教師も色々あるわけで (ビーボーイコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

教師も色々あるわけで (ビーボーイコミックス)のKindle版

ツイートする