船上で蜜月は始まる―豪華客船EX (ビーボーイノベルズ)

  • 80人登録
  • 3.59評価
    • (8)
    • (4)
    • (12)
    • (2)
    • (1)
  • 7レビュー
著者 : 水上ルイ
制作 : 蓮川 愛 
  • リブレ出版 (2008年12月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (281ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862635044

船上で蜜月は始まる―豪華客船EX (ビーボーイノベルズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 豪華客船シリーズ番外。基本、金持ち超美形×美青年。ゴージャス、でスケールが大きい。とにかくラブラブで甘甘でイチャイチャ。受けも攻めもお互いにメロメロ。エロは攻めがテクニシャン「・・・イケナイ子だ」展開。水上先生特有の交互視点で独白が多い。短編集だが意外に充実感はある。

  • カラーピンナップ有 

    ◆初出一覧◆ 
    TOKYO BAY /同人誌「TOKYO BAY」(’06年8月発売)より 
    Isola di tempesta /ドラマCD「豪華客船で恋は始まる5」の付録小冊子掲載 
    豪華客船でときめきは始まる~リン&ホアン~ /書き下ろし 
    船上で蜜月は始まる /小説b-Boy(’07年3月号)掲載 
    Fly me to the SEA /同人誌「Fly me to the SEA」(’05年12月発売)より

  • 回送先:町田市立さるびあ図書館

    水上ルイによる「豪華客船シリーズ」の番外編ぱーと3。ではあるのだが、一部作品がどこでクロスしているのかを把握しておかないと、後々痛い目に遭う。実際評者もリン&ファン(イラスト右上のカップル)のストーリーが現段階の新作『豪華客船で恋は始まる』ぱーと6を踏まえている展開になっており、結果的にネタバレなんだか、よくわからない後味の悪さを感じることになってしまった。惜しいとまではいわないが、どことない歯切れの悪さは残る。

    そして本書を評価できない最大の理由は、水上のゴテゴテに脚色された異性愛主義のくせしてミソジニー(女性蔑視)をこれでもかとロコツに提示すること。しかも、このミソジニーが異性愛主義なので、とにかくイヤの一言に尽きてしまう(嫉妬という名のミソジニーならば裏返しのミサンドリーが通用するはずなのにそれをしない狡賢さに腹が立つ)。

    ああ、たぶんこのカップルたちの無邪気さにあたしが嫉妬しているのかもしれますまい。異性愛で通しても後始末とゴミ清掃が大変だということがよく分かっているだけになおさら。

  • エンツォと湊の短編と、リン×ホアンの短編が入った番外編第3段です。
    かるーくかるーく楽しめました。
    大好きな作品なので、読めて嬉しかったです!

全7件中 1 - 7件を表示

船上で蜜月は始まる―豪華客船EX (ビーボーイノベルズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

船上で蜜月は始まる―豪華客船EX (ビーボーイノベルズ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

船上で蜜月は始まる―豪華客船EX (ビーボーイノベルズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

船上で蜜月は始まる―豪華客船EX (ビーボーイノベルズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする