被虐の褥 (ビーボーイスラッシュノベルズ)

  • 41人登録
  • 2.83評価
    • (1)
    • (2)
    • (9)
    • (5)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 愁堂れな
制作 : 一馬 友巳 
  • リブレ出版 (2008年12月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862635082

被虐の褥 (ビーボーイスラッシュノベルズ)の感想・レビュー・書評

  • 攻めの復讐相手の息子をいいように・・・っていうストーリーです。
    受けは、けなげな美少女風で、
    設定は昼メロっぽい・・・かな・・・
    最後は、受けが攻めを受け入れて許すパターンで
    ハピエンです。
    そういうのがお好きな方は、お好みだと思います。
    私のツボには、ちょっとはずれました(^^;;

  • うーーーーーん

    中途半端。
    結局インサイダー取引の罠にはめようとした叔父との決着も付かず、それについてのオチどころもなく。
    確かに被虐な受けだったけど・・・・
    攻めも中途半端な印象だし、会社のこと・両親を死に追いやった過去・叔父・・・・・
    どれもしっくりこないまま終わってしまって。

    もう少し読んでみたかったなぁ。
    ちゃんと落としどころや攻めの心情とか。
    惜しい作品だと思う。

  • ・・・( ̄  ̄;) うーん
    この本は私には合いませんでした。。。

全3件中 1 - 3件を表示

被虐の褥 (ビーボーイスラッシュノベルズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

被虐の褥 (ビーボーイスラッシュノベルズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

被虐の褥 (ビーボーイスラッシュノベルズ)はこんな本です

ツイートする