情愛と不埒のトリム (ビーボーイノベルズ)

  • 45人登録
  • 3.33評価
    • (0)
    • (6)
    • (12)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 砂床あい
制作 : サクラ サクヤ 
  • リブレ出版 (2009年2月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (253ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862635297

情愛と不埒のトリム (ビーボーイノベルズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 航空記念館での2人のやりとりが好き。
    轟のほうの話は攻めがしつこくてちょっと怖い(笑)

  • 2016/08/20
    遊馬カプ、轟カプが1話ずつ。

    遊馬カプは…
    パイロットと管制官の恋。
    お互い『声』を聞いて、一目惚れならぬ、一声惚れ。

    さらっと読めて面白いけど、展開が急。
    もう少し、じっくりした話展開が欲しかった。

    轟カプは、これから先が気になる感じ。

  • 砂床先生のデビュー作と聞いて。
    好きなサクラ先生が挿絵なのでわくわくしながら読みました。

    パイロットと管制官。
    いいですね~!何より攻めが意外とわんこで。
    出来る男なのに初めてともいえる一途な思いをまっすぐにぶつけるさまはやはりかっこいい!!
    声ってホント重要。
    お互い声だけでしか知らなかったのに、その声に惚れあって興味を持ちあって。
    直接会うと思ってた人と違う!と受けがつんつんするけど、それすら可愛くて。

    もう1つのCPは残念ながら好きにはなれなかったかな。
    特に、受け。
    話がちょっとバタついていた気がする。

    SSは最初のCPのtel話。
    イケメン攻めの変態っぷり。つんと美人だった受けの従順っぷり。
    可愛すぎる!
    ☆3.5

  • 砂床さんのデビュー作ですね。
    そこで告白?とか、事故後の処理はしなくていいんかい!とか突っ込みどころもありますがファンタジーですから。
    轟が意外と流されてるのでびっくり。

  • ツッコミどころも色々あるけれど、私は好きですこういうベタなストーリー。
    見た目も仕事も完ぺきなのに言動が完全にオヤジと美人でツンデレなんて萌えずにいられますかって!wwww

  • ワイドバンドレシーバもって航空祭行く程度に航空ファンなのでにたにたしながら読んでしまいました。(電子書籍版で読了。)

  • ★4.5。シリーズ1。エロオヤジ攻×ツンデレ受が好きな私のストライクでした!エロオヤジと言ってもオラオラ系じゃなくて、包容力のある手慣れたオトナ系なのがイイ。なびかないツン猫を一生懸命口説き落とそうとする攻がカッコカワイイ。しかもいい雰囲気を畳みかけるように「愛してる」と迫るのではなく、「好きになってくれ」「俺に落ちてくれ」と駄目押しの懇願…。落ちますって。胴体着陸のくだりはちょっとオイオイと思ったけど、それがどうでも良くなるラブラブっぷりに拍手。最後のSSでテレホンセックスが読めるとは(笑)

    電子『シークレットビーボーイ砂床あい限定本 Sweet Box』収録の甘々番外編SS読了。
    「遊馬機長のお楽しみ〜帰宅後編〜」
    フライトから帰宅した遊馬と黒宮の制服(手袋付き)×裸エプロンプレイ。キッチンでなだれ込みH。相変わらずロマンを語るエロオヤジ視点(笑)甘々バカップルだな…。
    「嵐の夜に」
    遊馬を空港に送る道中の車内フェラ。恋人から機長の顔に切り替わる遊馬カッコイイ。フライトに送り出す黒宮の切なさ。
    「夜明けのふたり」
    雪降る朝にベッドの中で迎える夜明け。短いけど暖かい話でした。

全7件中 1 - 7件を表示

情愛と不埒のトリム (ビーボーイノベルズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

情愛と不埒のトリム (ビーボーイノベルズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

情愛と不埒のトリム (ビーボーイノベルズ)のKindle版

ツイートする