この愛で縛りたい (ビーボーイスラッシュノベルズ)

  • 78人登録
  • 2.75評価
    • (1)
    • (2)
    • (19)
    • (8)
    • (2)
  • 7レビュー
著者 : 英田サキ
制作 : 有馬 かつみ 
  • リブレ出版 (2009年4月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862635631

この愛で縛りたい (ビーボーイスラッシュノベルズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • リーマン×リーマン、大学の同級生。
    受けの攻めに対する密やかな一途な思いが
    海外転勤という辞令を受けたとき、変化し受けを凶行に走らせる。
    受けが乙女すぎてウジウジしてて、イライラした。
    シャッキとしてないリーマンってのは、攻め受け関係なく、
    個人的には魅力を感じない。
    乙女でも許せるのは、二十歳まで?
    作者の後書きに、初稿とは受けのキャラがまったく違うとあり
    「いわゆるビッチ受け」クールで偽悪的なキャラで、
    担当サンから「読者から共感を得られない」という指摘で変更に。
    作者自身も乙女な受けにイライラしたとかwww

  • 受が攻を監禁陵辱するという、定番とは逆パターンの設定。
    センセは特殊世界を生きる男同士のハードな愛を得意としているので、こういった等身大のキャラが登場するストーリーだと、読者としては当然シビアな目線になってしまうのです。それだけ、期待が大きい作家さんなので。

    でも、この作品のように普通の日常の中で突然暴走する恋心、というのはセンセの作品にしばしば登場するテーマです。ちょっと地味なわりに唐突だったりするので、始めは引きましたが書き下ろし2作込みでいい味わいになってたなと思います。切ない純情系。
    表題作は、掲載時に改稿でびっち受から乙女受に変更した経緯があるようですが、私的にはどっちでも問題なし。多分、阿木はどんな態度で永瀬に迫っても、純情であることには変わらないと思うので。
    へたくそで色気のないHも、痛いというよりは阿木のどうしようもない気持ちが前面に出ていて、一生懸命でかわいかった。
    突っ込みどころはいろいろあるけど、長年親友として大切にされてきた相手に対して、恋心を持っている阿木の罪悪感と、それを暴露することによって失うとわかっている諦念が切なくじわっときました。

    そんな阿木の気持ちをフォローする書き下ろし「この愛で守りたい」は、永瀬視点で、とてもいい話。というか、男同士の恋愛にありがちな壁をどう乗り越えるかが見どころ。ベタに永瀬の元カノが登場して、やきもきさせられます…
    永瀬がほんとに阿木のことを大切に思っているのがひしひしと伝わってきて、しっかり愛を感じました。意地悪Hを楽しんでるのも永瀬が積極的に変化しているのがアリアリ。二人ともちょっと単純で大人げないところがあって、そこにきゅんとさせられます。

    「この愛で誓いたい」は読者サービスと言っても過言ではない、親へのカミングアウト物語。ハートフルでほのぼの。読んでいて楽しい話でした。関西弁が何ともぴったり。雰囲気に合ってます。ほろりとさせられました…

    どちらかというとかわいくてスイートな話で、センセのいつもの路線とは大幅に違うので途惑いもあります。出版社別に作品の色を使い分け?
    でも、面白かったのは事実。やっぱり上手いです。

  • (あらすじ)
    「永瀬、達ってよ…俺で達って…」会社員の阿木は、
    ずっと想っていた大学からの親友・永瀬を監禁する。
    それは永瀬への想いと決別するため…。
    永瀬のモノを身の内に挿れ腰を揺らめかしながら、
    暗い歓びに打ち震える阿木。
    どうか、このひとときだけでも偽りの情交に溺れて、
    俺だけを感じてくれ…
    そう乞い願い、阿木は夢中で奉仕する。
    その阿木のきつい締めつけに、
    思わぬ絶頂感と阿木の恋心を感じる永瀬だったが!?

  • 受けが攻めを監禁というシチュエーションには萌えたけど、後半が急展開すぎる。英田さんなので期待値が高すぎたとはいえ、もう少しじっくり読みたかった。

  • 監禁して鎖でベッドにつないじゃう方が受けなんですよ。

  • 初英田サキ。
    残念ながら萌えきれずっ。攻めが受けを監禁は良く見る気がするんだけど、逆はあんまりない気がする。もの珍しかった。

全7件中 1 - 7件を表示

この愛で縛りたい (ビーボーイスラッシュノベルズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

この愛で縛りたい (ビーボーイスラッシュノベルズ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

この愛で縛りたい (ビーボーイスラッシュノベルズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

この愛で縛りたい (ビーボーイスラッシュノベルズ)のKindle版

ツイートする