秘書に捧げる恋のわがまま (ビーボーイノベルズ)

  • 31人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (1)
    • (13)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 桂生青依
制作 : 陸裕 千景子 
  • リブレ出版 (2009年6月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (247ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862635990

秘書に捧げる恋のわがまま (ビーボーイノベルズ)の感想・レビュー・書評

  • 有名文具会社の日本支社長×秘書

    ルドルフ(攻)はホント横暴わがまま23歳で支社長になったのに最初は一体こんな支社長で大丈夫かい?って思ったけど、支社長になるくらいだから頭の回転はいいし裁量はある。
    その秘書を命じられた史弥は住み込みで仕事だけじゃなく家事もやることに。
    でも、元来4人の弟を面倒見てきた世話焼き気質とルドルフの仕事に対する真剣さを目の当たりにしたので、持ってる真面目さで仕事をしっかりこなす。

    こういう受け好き!
    真面目で自分を平凡と思いつつ、仕事に対してはすごく真摯で甘やかされるのに慣れていなくて戸惑う可愛さ!

    王道BLの通り、育ちの違いってやつで横やりが入るけど大きな事件になるわけでもなく基本甘々でルドルフが史弥に好きと言ってからはもう怒涛の愛情表現!
    でもそれが年下だからちょっと拗ね気味で可愛いのなんのw

    さらっと優しく読めるいい作品でした!

    ☆3.7

  • 無邪気に文弥に好意を抱くルドルフがかわいかったです。パーティであった他の級友たちのお話もまた読んでみたいかもです。

  • すごく……普通です。

    相性のいい相手とであった二人が、とりたててものすごい事件もなく、
    それなりに幸せ、みたいな。

    悪くはないけど、インパクトに欠ける…。

全4件中 1 - 4件を表示

秘書に捧げる恋のわがまま (ビーボーイノベルズ)のKindle版

ツイートする