恋が僕等を許す範囲 1 (新装版) (スーパービーボーイコミックス)

  • 71人登録
  • 4.23評価
    • (12)
    • (8)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 本仁戻
  • リブレ出版 (2009年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862636041

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

恋が僕等を許す範囲 1 (新装版) (スーパービーボーイコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 新装版全2巻読了(旧版は全3巻)。

  • こんな漫画本仁先生しか描けない!って毎回思います。
    とにかく登場人物が変なんだけど皆自然にそれを受け入れている世界観、そしてテンションが好き、笑。

  • 【再読】愛と恋を別物として女性を愛し男性に恋する2人。改めて読むと藤尾の彼女、ヤな奴だな~。とは言えきっぱり彼女を捨てて彼氏一筋に走れない2人が一番ダメ。そんなに好きなら愛してるって言っちゃえよ~!ってじれったくなります。一巻は山咲の彼女がぱきっとしててかっこいい。

  • バイでリバで忙しいなぁ、オイ(笑)

  • 女が地雷。特に女特有のドロドロした感情がダメ。そんな私がこの本を読むこと自体が無謀なのかもだけど読んじゃいましたw地雷は地雷ですが、それはとりあえず置いておいて。それぞれに女の恋人がいる男同士が親友という線を越えて恋に堕ちるのに女の恋人はキープしたままというベースが理解できなかったり。そもそも愛と恋を全くの別物として語ろうとしていることに納得ができず。でも、結末が気になってしょうがないから2巻をどうしよう(笑)初出の時代が時代だけに結末も私にとっては地雷になりそうなので迷うところなんですよね。うーむ…。

  • 少女漫画が苦手なので、ただ男女を男同士に置き換えただけのBLも苦手だ。不自然に女性キャラを排除して、主要キャラを男性だけにして少女漫画を繰り広げてるだけのような感じなので。

    でもこの作品は違う。彼女もいる男性二人や、その彼女達も巻き込んで、恋愛とは何かを必死になって考える、すごい作品だ。

    …こじんてきには山咲萌え!w(*>ω<*)


  • 『恋しくて恋しくて恋しくて 不純物ゼロの「好き」。』


    かなり古い発刊ですが、全然それを感じさせない。
    小道具や絵はちょっと昔だなと思いますが、描かれる感情は生のまま、痛々しい。
    本仁さんの描く言葉が大好きです。
    言葉のリズムとか、独特のテンポが生きていて…惚れます。格好いい。センスがいいなあ…!

    絵柄はどちらかというと苦手なタイプなんですが、話と合わさると魅力的に思えます。
    リバで男女の四角関係という大概人を選びそうな作品ですが、面白くて痛々しくて可笑しくて、ちょっと涙が出た。

    全三巻。

全8件中 1 - 8件を表示

恋が僕等を許す範囲 1 (新装版) (スーパービーボーイコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

恋が僕等を許す範囲 1 (新装版) (スーパービーボーイコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

恋が僕等を許す範囲 1 (新装版) (スーパービーボーイコミックス)はこんなマンガです

恋が僕等を許す範囲 1 (新装版) (スーパービーボーイコミックス)のKindle版

恋が僕等を許す範囲 1 (新装版) (スーパービーボーイコミックス)のコミック

ツイートする