耽美主義 (スーパービーボーイコミックス)

  • 147人登録
  • 3.68評価
    • (14)
    • (17)
    • (19)
    • (5)
    • (1)
  • 12レビュー
著者 : 本仁戻
  • リブレ出版 (2009年6月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862636096

耽美主義 (スーパービーボーイコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 5編の漫画と1編の小説がイン。「ヴィスコンティの映画のように」小説家と19才家政婦、一夏の耽美。「ロマンティック」子爵と執事(グラン・ギニョールの二人)、命懸けの耽美。「浄められた夜」ゲイポルノ作家と義兄、音楽系耽美。「ヘタリア!」忌む存在の犬神と義弟、耽美を装った溺愛。「コロシヤドロップ」耽美風ギャグ。「侵食する死のガスパール」犬神と義弟のある日の二人を小説にて。それぞれ満足の耽美ぶり。

  • 短編集。
    シリアスからコミカルまで。

  • タイトル通り耽美(一部そうでないものも有)な短編集。収録されている「ヴィスコンティの映画のように」をB-boyの鬼畜特集で読んでファンになりました。

  • 短編集。

    独特な世界観と独特な表現で淫靡で耽美な世界をエロちっくに描かれていました。
    最後の小説が良かったかな。

  • どどどどどうしよう!恐ろしい程に気恥ずかし過ぎて読み進められません…!
    改蔵的意味合いで言う所の「不発弾」だよ、わなばばばー

    おかしいなぁ…怪物王子は割合素直に読めたし…「同じ内容の二冊持ってても…」と思ったのに新装版にお布施もする位にはこの人の描く物が好きだったハズなんだけどー…

  • 本仁戻さんほど綺麗な顔を描く人を他に知らない。
    男×男なのに美しすぎ。
    お話は何と言ってもギャグとシリアスの落差が激し過ぎる。
    おいてけぼりにされる感じがたまりません。

  • 綺麗な絵だ…綺麗過ぎて生々しさに欠けてはいるが。

  • 本仁ワールド炸裂!
    本当にこの人天才だなぁ
    すげいなぁ
    ギャグの書き方が斬新

  • えっと。
    本仁氏は、何をしているのかな?
    折角SBBCという名前が残っているのに、ビブロス倒産しても残ってるのに、リカ様描かなくてどうするんですか!
    リカ様が読みたい!読みたい!

    本作に関しては、本仁氏の大好きな耽美、を堂々タイトルに冠した、その思い切りが清々しい作品ですネ。はいはい中二病中二病、私が。
    個人的にはヘタリマ!が好きでした。はい。なつが可愛い。

    しかし!リカ様!とりあえずリカ様をくださいお願いします!!
    なんかもうそれ以外ないよ・・・

  • 08年と09年と絵変わってる。
    どれが最近のか最近のじゃないか一発で分かるくらい。
    表題作が耽美とギャグが紙一重すぎる!

全12件中 1 - 10件を表示

耽美主義 (スーパービーボーイコミックス)に関連する談話室の質問

耽美主義 (スーパービーボーイコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

耽美主義 (スーパービーボーイコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

耽美主義 (スーパービーボーイコミックス)はこんなマンガです

耽美主義 (スーパービーボーイコミックス)のKindle版

ツイートする