求婚の罠 (ビーボーイスラッシュノベルズ)

  • 25人登録
  • 3.00評価
    • (1)
    • (0)
    • (6)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 水瀬結月
制作 : カワイ チハル 
  • リブレ出版 (2009年7月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862636171

求婚の罠 (ビーボーイスラッシュノベルズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 幼馴染 ライバル ツンデレ受け

    まあ、何とツンツンしている受けでしょう。
    でも、それが本当は了(攻)を独占したい気持ちからくる反発だったり意地だったり・・・・
    それが顕著になってから最初の方を思い返してみると可愛くて仕方ない!

    ハネムーンプランを視察するべく、プランの企画が通った受:凪沙が同じ社員の彼女と来る予定が、現れたのが幼馴染で同期でライバルの攻:了。
    彼女が盲腸で入院し代理ということ。
    なのに、了は凪沙が作ったプランよりも魅力的な行程を披露する。

    小さいころからからかわれ続けて(といっても、読み手からすれば単なる好きで構いたいと思えるから展開が安心)反発する凪沙。
    なのにこの視察に来てから、了は本当にハネムーンのようにふるまう。

    もう、了の愛情だだ漏れwだけど、ちょっと意地悪なのも確か。
    基本的に設定も好きだし、彼女とのくだりの部分もちゃんと収まってるしいろいろ後でピースが合うような感じがするから読み終わった後も良かった。
    ちゃんと凪沙もデレが見えて可愛かったし。
    ☆3.7

  • 表紙もカバー必須だけど、中身も肌色シーンが多め。でも最後までいったのはラスト近くという、これは一種の焦らしなんだろうか?受のツンデレがちょっとくどいし、鈍感にも程があるので呆れる。攻と受が取り組んだ(?)ハネムーンプランは結構面白そう。

  • 最初から最後まで読みづらかったです;;設定とかすごい好きな感じなんですが、なんか…うーん。

全3件中 1 - 3件を表示

求婚の罠 (ビーボーイスラッシュノベルズ)はこんな本です

ツイートする