夜明けの声は甘く (ビーボーイノベルズ)

  • 40人登録
  • 3.27評価
    • (1)
    • (3)
    • (5)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 李丘那岐
制作 : 夏目 イサク 
  • リブレ出版 (2009年8月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862636355

夜明けの声は甘く (ビーボーイノベルズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 面白かった!ヘタレ攻めでしたねぇ。イライラしたんですけれど、それがジレジレ感を誘って良かったです。 私は孝志が好きだわ!あのキャラいいですねぇ。 よくある設定なんだけれど、すごく楽しくグイグイ引き込まれてしまいました。

  • 読みやすいです。これはすれ違い系なのかな?
    というか攻めが突っ走って失踪みたいな←
    そして戻ってきて再会…止まった歯車が今動き出すな感じです。
    お祭り(?)で歌う場面の描写がもっとみたかった。
    読み終わってあえて一言言うなら
    『このバカップルが!』
    と最後ページをみて思った^^;
    続編がもし出る(あるのなら)読んでみたいな~。

  • 挿絵の夏目さんのイラスト目当てで購入。
    お話は正直可もなく不可もなくという感じで、これといってパっとしないなぁというのが印象。
    表紙の雰囲気から想像できませんでしたが、主人公が攻めに無理矢理強姦されるというショッキングな内容に驚きました。
    攻めが結構うじうじグズグズしてるので、主人公の方が男らしくて頑張ってるなと思いました。

全3件中 1 - 3件を表示

夜明けの声は甘く (ビーボーイノベルズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

夜明けの声は甘く (ビーボーイノベルズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする