b-Boy HONEY 1

  • 24人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 6レビュー
  • リブレ出版 (2009年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784862636867

b-Boy HONEY 1の感想・レビュー・書評

  • b-BOY HONEY(1) ビーチク特集
    面白かった作品

    池 玲文『幻想黒子』

  • 表紙は大和センセ、巻頭カラーは池玲文センセ。この2センセの作品は素晴らしいです。陸奥センセの「若葉とめぐむ」なんか萌えました。と検索したら、これって陸奥センセのデビュー作なんですね。どうも「妖精よ、そこへなおれ。」という単行本に収録らしい。入手しよ♪

  • 大和名瀬先生の表紙だけど、対談しかないのね。ちょっとがっくり。 内容はうーん!微妙

  • 大和名瀬先生の短編だけ抜き出したら5ツ星を付けたい、絶賛したい。
    あれを読めただけでも元は取れました。
    名瀬先生って凄いわ・・・・・・ベテランの力量を見せ付けられました。
    面白くて品があって、しかもエロい、素晴らしい乳首ものでした。

  • 大和名瀬さんの爽やかな表紙。
    “ビーチク”と大きくあれど、帯もそれほどエロくない。
    楽勝♪と思ってレジに行き、バーコードのある裏側にひっくり返すと

    目立つキャッチが、羞恥プレイポイント(笑。
    ご注意ください。

    当たり前ですが、チクビにこだわった責めの数々。
    いじる系以外にも、吸引器やら果ては副乳までw。
    チクビストさんには、当然お薦めしたい良本です。

    大和名瀬&あさぎり夕対談は、チクビ話じゃありませんが
    なかなか興味深く拝読。
    男のための?チクビ講座の記事は、おなか抱えて笑いました。
    役立つかどうかは、不明です。

  • 2009年12月11日読了♪

全6件中 1 - 6件を表示
ツイートする