その肌、立入禁止 (ビーボーイコミックス)

  • 60人登録
  • 3.27評価
    • (2)
    • (5)
    • (12)
    • (3)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 笹村剛
  • リブレ (2009年11月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784862636898

その肌、立入禁止 (ビーボーイコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「まずは奪いあい!」が面白かったんで読んでみました。
    これも攻め×攻めのリバじゃないか・・・。
    リバが好きな作者さんなんですね。
    表題作は結構好きだったかな。
    短編集なのですが、結構エロ強めでした。
    ローターとかも登場してましたね。
    攻め×攻めばかりでなく、普通の可愛い受けもいました。
    絵が古目で時代を感じるものもありました。

  • タイトル作品を含め、4編収録されています。
    リーマンもの1編は、タチ同士なので、どっちが受けになるかでもめて
    結局リバってことに・・・
    学園物3編は、生徒が攻めで先生が受けっていうお話が2編と
    先輩攻めの後輩受け・・・っていうお話でした(^^♪

  • 攻め×攻めがテーマのようで、作者のリバ愛が伝わってきます(笑)二人とも意地っ張りで、見た目はデキる男風(仕事描写も一応)なのにアホで可愛かったです。後半収録の話は王道BLという感じでした。

  • 双方ともカッコいいリーマン攻×攻。ネクタイ姿がサマになってるイケメンで、きれいな筋肉ときたら、これは即読むしかありません。
    はちあわせすると喧嘩ばかりしているのは、お互いが気になるからで、残業での言い争いが何故かベッドへ直行…みたいな。

    初コミックスということですが、私も初めて読む作家さんで、掘り出し物かも!期待大ですよ、本当に。
    ストーリーの方は、攻×攻が、アホらしくも攻の座をめざして争うけれど、でもちょっと情にほだされて譲歩する…みたいなラブ+エロがツボな内容。
    ネクタイを緩める仕草、ワイシャツから覗く腹筋、端正なお顔。ベタ褒めしちゃいたくなるくらい、すべてステキ。アダルトテイスト満載でうれしくなります。でも、ガチムチアニキじゃないから、食わず嫌いな女子も大丈夫。すんなり入り込めるかんじです。

    あと、生徒×教師ものと、先輩×後輩の学園モノ収録されていますが、悪くはないけどこちらはちょっと個性が薄すぎ。

  • 3.5くらい。作者の愛を感じる。

  • おいおいリバおいしいなああ!!!!!
    萌えすぎて笑いが止まらないっすリバおいしいいいいよおおおお!!!!元受がなんかこう、ちょうかわいいのね!!好き好きオーラ出てるよね!!!かわいい!!!ひゃああリバごちそうさまああ!攻てもかわいいよあの子!!

  • 笹村剛さん初コミックス!!待ってた!!
    表題の書下ろしが嬉しい。それが読めただけで満足です。
    そんな簡単に掘らせるなよ!二人ともリバか!!という突っ込みはまあ誰もがする(?)でしょう・・・
    リバだめな人はだめだろうな。

  • 表題作より、生徒×先生の話の方がすきでした。

全8件中 1 - 8件を表示

笹村剛の作品

その肌、立入禁止 (ビーボーイコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

その肌、立入禁止 (ビーボーイコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

その肌、立入禁止 (ビーボーイコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

その肌、立入禁止 (ビーボーイコミックス)はこんなマンガです

その肌、立入禁止 (ビーボーイコミックス)のKindle版

ツイートする