春を抱いていた 14 (スーパービーボーイコミックス)

  • 225人登録
  • 4.24評価
    • (30)
    • (34)
    • (12)
    • (0)
    • (0)
  • 20レビュー
著者 : 新田祐克
  • リブレ (2009年11月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784862637093

春を抱いていた 14 (スーパービーボーイコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 祝・完結。
    いろいろあったようだけれど、こうやってまとめられてよかった。
    「スタンドオン・ベッセル Stand on Vessel」
    「プロポーズ・アゲイン」
    「ライフ・ライン Life Line」

  • 泣きました!
    もっと早くに読むべきでした!

  • 新田祐克の代表作。これを読まずしてBLを語るなかれ。

  • 1巻を読みはじめた当初、まさかここまで続くとは思わず。
    でも巻を追うごとにストーリーに引き込まれていって
    手放せない作品となってしまいました。

    この2人が強い絆で結ばれてるのは嫌というほど感じ取れたので
    後は佐和さん達のお話がもう少し読みたかったです。

  • AV男優上がりの芸能人の二人がそれぞれの立場で愛を育て成長してゆく話に魅了されてしまった。再連載が始まるという情報もあり楽しみにしている。

  • いつまでも本当に幸せを願ってます。前世での別れが報われるといいね。

  • 全14巻読んできて、やっぱり素晴らしい作品だと思いました。

  • 色々あったので、出て良かったなー。それで、突然の最終巻なのかな。
    絵の好嫌いは、あると思いますが、アダルトカップルが好きな方は、オススメ。急ぎ足な終わり方かなと、思いますが、ダラダラ続くより終って良かった。

  • 怒濤の最終巻。まさかこんな風に終わるとは思ってなかったけど、だらだら続くのもなんだし、これで良かったのかも。

  • 帯「描き下ろし長編読み切り「ライフ・ライン」110P一挙掲載! たくさんの愛をありがとう!感動の最終巻。」
    13巻までずっと買っていたのですが、先日の本棚整理の際に古本屋へ。
    それでも、14巻を本屋で目にしたら、…やはり買ってしまいました。
    例の騒動以来、連載も打ち切りとなり、春抱きはどうなるのかな…と思っていたのですが、何とか前向きなエンディングに辿り着き、ほっとしました。しかし、震災ネタでくるとは!それでも、自分的にはいい終わり方だったな、と。絵柄が変わった、という御意見もありましたが、私はそう気にならずでした。ともあれ、最終話が読めて、よかったッス!

全20件中 1 - 10件を表示

新田祐克の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

春を抱いていた 14 (スーパービーボーイコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

春を抱いていた 14 (スーパービーボーイコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

春を抱いていた 14 (スーパービーボーイコミックス)のKindle版

ツイートする