欲情 (B-BOY NOVELS)

  • 199人登録
  • 3.69評価
    • (12)
    • (25)
    • (19)
    • (6)
    • (0)
  • 19レビュー
著者 : 岩本薫
制作 : 北上 れん 
  • リブレ出版 (2010年3月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (295ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862637383

欲情 (B-BOY NOVELS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 再読、シリーズ第2弾。敵対する東刃会傘下組長・賀門×峻王の兄・迅人。正直、色々とうん?と思うことがありますが、楽しめる作品です。前作ではもうちょっと大人だと思っていた迅人が案外子供でビックリ… まぁ、その分賀門がワイルドな大人の男になってるからバランスはとれてるのか。モフモフHにニヤリとなった私❤ この本からイラストが北上さんに変わってますが、こちらも素敵ですね。

  • 北上れんさんが挿し絵&ロッセリーニ家の岩本さん作品だったので購入

    まさかの獣系(笑)

    そっち系苦手だからたいしてあらすじ読まずに買ったこと後悔したけど、読み始めたら設定に抵抗なく読めました。

    弟優しいし、言うこともやることもイケメンすぎる! 攻めの士朗さんは男くさくてよかったし、お父さん美人だし、美形だらけ。

    士朗さんみたいな人が現実にいたら超ときめく!

  • 大好物歳の差CP!!しかも野卑でおおらかなオトコマエ攻♪
    前作の別CPもかなり嵌りましたが、この攻が・・・超かっこええ。
    いやぁ、おっさんなのにがんばっちゃうんだよ。・・・げふんっ・・・。
    かなり年上の男にめろめろになる受ってストーリーがタダでさえタイプなので、評価甘いかもですが、☆4つ。
    ケモミミモフモフも可愛いし、優等生な受も可愛いし、言うことない。
    続編も楽しみです!

  • 欲情シリーズ第二弾。ありがとうございますw
    前回シリーズの攻めのお兄ちゃんのお話!

    何よりも攻めがかっこいい!理想的な攻め!そしてお兄ちゃんも素直ないい子でとってもかわいい!!!

    今回もいいもふもふで、幸せでした(*´ω`*)

  • ケモノの意味が感じられず、興醒め。

  • この二人が好きなのよ~。
    家族の愛をたくさんそそがれてる箱入りのお姫様と、ずーっとひとりだったおっさん。惹かれあうのは仕方がないかなと。
    気づかずおっさんがめろんめろんに愛してるのがいいよね。

  • 一冊目の「発情」で脇役だった兄のスピンオフ♪
    とにかく賀門が格好良すぎ!
    迅人の指を落とそうとする容赦のなさの裏には、組員を思う気持ちがあって、世の中の厳しさを知ってるからこそ、リアルな大人の賀門が迅人にはまっていく様に萌えまくりましたw
    迅人の発情期にも、もちろん萌えました♪ 読み終えてみると、素敵なお似合いカップルですw

    迅人×賀門編はまだ続いているので、続きを読むのが楽しみです♪

  • 賀門カッコイイvv
    「発情」よりもこのカップリングの方が好き~vv

  • 第2作目

    新宮寺迅人(兄)×ヤクザの組長賀門の歳の差CP
    弟峻王がツガイの相手を見つけた後焦っていた迅人だがバイト先で現れた賀門の匂いに発情期が来てしまう。

    ヤクザの抗争に巻き込まれ賀門に誘拐されそこで・・・
    純情少年がエロエロに❤
    今作もヤリまくりの1冊。
    お兄ちゃん受けなので気持ち良すぎて尻尾出ちゃうところがかわいい。

  • 発情シリーズ第二弾。スピンオフ 兄・迅人編。


    人狼の一族で歴史あるヤクザの組の長男である迅人は 敵対する組との抗争に巻き込まれないようにしていたが、バイトの帰り道に拉致されてしまい…。


    今回から挿し絵が北上れんさんに変更になり、綺麗なんだけど迫力は少し減ったかな。でも合っていたと思う。
    賀門と出会ったことで発情期が訪れたせいで、エチ場面多くてハァハァ(笑)

    しかも最後の場面ではちょっとだけ変身して尻尾が出たままエッチとかエロさ炸裂w 挿し絵で尻尾ありエチも萌えました!

    ところでお父さん・月也は誰と出来てるんです?

全19件中 1 - 10件を表示

欲情 (B-BOY NOVELS)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

欲情 (B-BOY NOVELS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする