同棲愛 1 (新装版) (スーパービーボーイコミックス)

  • 164人登録
  • 3.93評価
    • (16)
    • (24)
    • (18)
    • (1)
    • (0)
  • 16レビュー
著者 : 水城せとな
  • リブレ出版 (2010年2月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (277ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862637642

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

同棲愛 1 (新装版) (スーパービーボーイコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 【レンタル】作者読み。視点があっちこっち移って目まぐるしい。一つの話になるの? イマイチキャラ把握しきれてない。

  • 序章序章。凄いいっぱいフラグが立っております。どうやって発展していくのか。そしてどう回収していくのか・・・。

  • どこにでもいる普通の14歳・杉浦 椿。彼は心を許せる存在だった友達…江端 薫から完膚なきまでに拒絶されてしまう…「男なんか…好きになるワケがない!」その言葉に椿の心は破れ、抱えていた闇が顔を覗かせる。何をしても人並み以上に出来てしまう「フツー」を装う14歳・篁光太郎。そんな彼が切望してやまないのは、凡庸な兄が持つ「善良さ」だった。そんな大切な日々も兄の恋人の乱入で剥奪されてしまい…!? ときめく、傷つく、溺れる、泣く――復刊アンケートナンバー1ボーイズラブ堂々の新装版・第1巻!

  • 愛について考える。
    社会的に、公に認められない関係だからこそ、
    繊細で脆い。
    だから真剣に向き合えるのだろう。

    そして自分にも問いただす。

  • 全8巻。BL苦手だけど、水城せとなのBLは読める。

  • 絵柄が古いけどすごくいい!!
    ただのエロじゃないといいうか・・・話がいい。
    こういうエロあり、ストーリーありなBLが好きだね、私は!

  • 昨今のBLは、Hが内容の大半を占めていたり、男同士が案外あっさりくっついたりするけれど、この本の登場人物たちには、これでもか!っていうほど紆余曲折がある(笑)
    BLというより、人間ドラマ。
    復刊してくれてよかった!

  • これは、凄い。本当に。
    色々考えながら描いたんだろうなーっていう作者の苦心が伝わってくる。
    純粋に面白いし、何とも言えない寂しさがある感じ。とにかく凄い。
    一読の価値あり。

  • 新装版、毎月刊行の第1巻。
    旧版は全11巻でしたが、1冊あたりの収録話数が増えているため全8巻になるそうです。
    私は旧版全巻+同人誌『片戀』もそろっているので、新装版を買うかどうかは未定ですが、
    読んだ時期・年齢・状況によって、共感できるキャラクターが変わったり、その都度感じることが違い、新しい発見があるので、未読のかたにはぜひおすすめです。特に「窮鼠」シリーズがお好きなかたはぜひ。

  • 男という自分の性に対してとてもナーバスになっている椿。優越感と劣等感の狭間で揺れ動く光太郎。それぞれの話が独立して進んで行きますが、どちらの心も不安定で、とても危うい。彼らが抱える心の内面という重い内容ですが、続きが早く読みたいです。

  • 水城先生は、窮鼠シリーズが大好きで。昔の方は絵柄が今と違うし、どうなのかなあとちょっと遠巻きから眺めていたのですが、新装版が出るし、帯に復刊リクエストナンバー1と描かれていたし、水城先生だからきっと話は読み応えがあるだろうなと思って買ってみました。
    主人公が入れ替わりで進むお話で、登場人物の名前と顔がごっちゃになって少し混乱しましたが、これから面白そうな展開になりそう・・・!と思わせるお話の進み方でした。少し分厚かったのですが、そんなことを感じさせなく、一気読みしてしまいました。
    続きが気になる・・・!一ヶ月毎に出るらしいのですが、待ちきれなくてじわじわしてしまいそうです・・・!
    15年前の作品らしいですが、やっぱり年月が経っても面白いものは面白いなあ!と思いました。そういう作品に出会えるのがとても嬉しいです。

全16件中 1 - 16件を表示

同棲愛 1 (新装版) (スーパービーボーイコミックス)に関連する談話室の質問

同棲愛 1 (新装版) (スーパービーボーイコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

同棲愛 1 (新装版) (スーパービーボーイコミックス)はこんなマンガです

ツイートする