酷くしないで 2 (ビーボーイコミックス)

  • 686人登録
  • 3.96評価
    • (63)
    • (89)
    • (51)
    • (9)
    • (1)
  • 28レビュー
著者 : ねこ田米蔵
  • リブレ (2010年10月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784862638519

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

酷くしないで 2 (ビーボーイコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1巻が真矢の一方的なエロメインでイマイチだったけど、3巻の評価がとても良いので気になってまずは2巻購入。
    うぁー…スッゴい胸が痛かった(´;ω;`)
    正直1巻では、真矢はネムネムの事より自分の気持ち本位で、ネムネムも自分の保身や勉強のために真矢を上手く利用してる関係にしか思えず、私的に全く魅力が理解出来ないカップルだった。
    でも真矢はネムネムに対する感情表現が幼過ぎたんだね…きっと好き過ぎて。 んで、ネムネムも本当に勉強だけで生きてきたから、対人関係についてはヒヨコ過ぎて。 相手が爆発するまでお互いを知り合えなかったんだ…

    真矢の傷が深かったのもわかるけど、あんなに急変した態度とられたらキツい。 今まで放っておかれたのに、自分が寂しいと寄ってくるネムネムの無神経さが憎い。 どちらの気持ちも凄くリアルに描かれていて切なかったなぁ…(涙)
    最後には恋人同士になれて凄く可愛くなっちゃった2人、良かったね(*´Д`)!!
    そこに漕ぎ着けるまでとても胸が痛い思いをしたので、付き合い始めのお花飛んでる雰囲気に幸せを感じたわ〜。

  • 冒頭4コマ相変らずのズレっぷりが最高でした。噛みあってないのになぜかすごくお似合いの二人ってところがいい!

    でも、今回の二人の話はちょっとマジです。ズレてる…!って笑ってる場合じゃない。高3で受験が控えていることもあるし、進路が違うこともあって、些細な心のすれ違いが次第に二人の間に大きな溝を作ってしまいます。
    前作までの胸キュンなエロとラブは期待しないほうがいいかも。その代わり、高校生らしいピュアでまっすぐな恋心があふれています。
    真矢の眠傘を好きだという気持ちがますます大暴走してるし、眠傘もやっと真矢の存在が自分にとってどれだけ大切なものか、身に沁みたようです。
    なのに、いざとなると上手く伝えることができない二人。

    メールや着信をひたすら待ちわびる眠傘と、自分の気持ちを無理矢理セーブして素っ気なくなった真矢の心を思いやるだけで胸がせつなくなりすぎた。
    メガネをとりに真矢の家に行くところでは、もううるうる!読んでてつらくてせつなくて、胸いっぱい…

    最初、「友達」なんて言ってた鈍な眠傘くん、自分の本当の気持ちに気がついてよかったよかった。ハンカチでごしごしのシーンに真矢への想いがつまっていて感無量。真矢もひとやま越えてなんか大人になった。かっこいいです。
    どこからどう見ても、この二人、萌えます!

    続き、プリーズ。

  • やっぱり真矢が眠傘を好きになった理由がわからない。
    元はノンケみたいだし、というか眠傘だからって感じだし。
    それならこの一線をもう少し丁寧に描いてほしかった。
    でももうその辺の細かいところを考えなければ、可愛らしい二人。
    眠傘もただ愛されてるだけじゃなくて、両思いになったあとも、自らちゃんと求めている感じがいいなぁ。

    ***以下ネタバレ***
    彰の弟、十太の登場、真矢に似ている。
    真矢の大切に持っているものをほしくなる性質。
    眠傘を求める真矢だったが、人生をめちゃくちゃにするなと言われてしまい凹み距離を作り始める。
    煩わしいと感じていたメールも電話もない状態になり眠傘は真矢の存在の大きさに気づく。
    どんどん離れていく真矢に、君がいなきゃ寂しくて、でも一番は勉強だと(笑)
    真矢も、こういうときぐらい俺を一番だと言えないのかと呆れながらも、素直な言葉にほだされて許しちゃう。
    その後、ベッドの上でずっと君が欲しかったから嬉しいって素直なことをいう眠傘が可愛い。

  • 1巻でセフレ状態になった二人。
    真矢は眠傘を好きだけど、眠傘は鈍感です。

    真矢のしてることが裏目裏目に出て
    眠傘の対応も冷たいので
    二人はどんどん距離が離れていきます。

    (でも模試に遅刻寸前にさせたのは真矢が悪いと思う)

    一旦距離を置いたところで
    眠傘が自覚して、やっとやっと両想いに!
    両想い後のエッチは甘くてとても良かった!

    ・・・しかし、どんどん顔が細長くなっていくのが気になりました。

  • 再読。この巻は切ないです… 真矢の気持ちも分かるし、ネムネムの気持ちも分かる… ネムネムは人の気持ちを汲み取る事が下手くそで、しかも超がつく鈍感。真矢もオレ様でちゃんと言葉にしないでわかってもらおうとしてる所があって、言葉足らずな2人がすれ違っていくのが切なくて、甘い結果を知っていても読んでいて辛い。でもお互いの気持ちがひとつになれて良かったね真矢と思いました。しかしあれだけは納得いかんよ真矢! あれはダメでしょう!

  • 主人公カプがあまり好みじゃないけど、縞川さんいつ出てくるのかなーと気になって2巻も読んでみた。でも、出てこないし……お友達発言の天然受けがいい加減ウザくなってきて、もういいや。イラストは綺麗で好きなんだけどなぁ。スピンオフだけでいいや

  • 1巻を見た時は「(もういいかな)」と思ったのですが、機会があって2巻を購入。そしたら意外とハマりました。
    真矢がカッコイイです。あと、彰さんが個人的に好みです。彰さんは受けがいいのですが・・・、・・・攻めだろうなあ・・・(笑)

  • 身体から始まった真矢と眠傘の関係。週に2回は真矢の部屋でラブラブするけれど、超ドンカンな眠傘が真矢の真剣な気持ちに気づくはずもなく…今も友達以上恋人未満なのだ。受験生の眠傘は健気なくらいの猛勉強ぶりで、真矢はその必死さを理解できず邪魔ばかり…。そんな真矢に眠傘がついにキレて⁉
    描き下ろしショートつき★

  • ネムネムと真矢がすれ違ってどうなるんだろうとハラハラしましたが良かった(*´д`*)

全28件中 1 - 10件を表示

酷くしないで 2 (ビーボーイコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

酷くしないで 2 (ビーボーイコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

酷くしないで 2 (ビーボーイコミックス)のKindle版

ツイートする