理事長の甘い求愛 (ビーボーイノベルズ)

  • 14人登録
  • 2.40評価
    • (0)
    • (0)
    • (3)
    • (1)
    • (1)
  • 2レビュー
著者 : 桂生青依
制作 : 汞 りょう 
  • リブレ出版 (2011年6月17日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (231ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862639677

理事長の甘い求愛 (ビーボーイノベルズ)の感想・レビュー・書評

  • ※ペーパー付
    二つ星にも近いけど不快ではなかったので

  • (あらすじ)
    家庭科部でお菓子作りにはげむ高校生の藍は、
    新しく赴任してきた理事長代理・相馬から廃部を宣言されてしまう!
    鋭い眼差しと冷たい態度に、藍の怒りはMAX!
    ところがある日、藍は相馬の隠された過去、
    孤独な身の上を知ってしまう。
    大嫌いなはずの相馬を、自分のお菓子で癒したいと思い始める藍。
    相馬も純粋な藍に心打たれ、惹かれあう二人。
    だけど相馬には日本を離れなければならない事情があって!?


    (感想)

    相馬貴志(理事長代理)×奥枝藍(高校生)

    表紙からして、とにかく甘い
    思っていた以上に甘かったです…

    最初は対立しあってた2人ですが、お互いに惹かれていき
    徐々に甘モードへ。

    このままだと飽きる展開だぞと思いつつ
    あらすじに「日本を離れなければならない事情…」と
    書かれてあったので、何らかを期待したのですが、
    あらすじに書くほどでもないよなぁな感じで
    (相馬の隠された過去も同様…良くあるパターンで)
    読むタイミングで好きか、物足りない(飽きるか)かが
    分かれる作品です。

    とにかく素直に甘々した内容のモノが読みたい人にはオススメです。

全2件中 1 - 2件を表示

理事長の甘い求愛 (ビーボーイノベルズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

理事長の甘い求愛 (ビーボーイノベルズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

理事長の甘い求愛 (ビーボーイノベルズ)はこんな本です

理事長の甘い求愛 (ビーボーイノベルズ)のKindle版

ツイートする