ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 3 Webディレクション

  • 212人登録
  • 3.48評価
    • (11)
    • (14)
    • (37)
    • (4)
    • (0)
  • 16レビュー
  • ワークスコーポレーション (2007年9月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (263ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862670144

ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 3 Webディレクションの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • フォトリーディング
    web

  • ディレクションすることに大事なことは?

  • ・ディレクション能力を身につけたい方
    ・アイデア不足の方

    ネットショップを運営の際にも、ディレクション能力は必要不可欠。これからウェブディレクターになりたいヒトに1番オススメの1冊だが、Web関係の仕事をしている人にもためになる内容ばかり。ディレクションするときに、最低限考えるべきことが浅く広く1冊にまとまっている。

  • webディレクションをやるのにまずベースとして読むべき鉄板の本。企画やプロジェクトの進行、マーケティング、運用など最初から最後までみっちりと幅広く網羅しているので非常に参考になる。

    内容が内容だけにすでに古くなってしまっている情報もあるが、基本的にはまだまだ現役で使える知識ばかり。
    今でもたまに手にとって見るけどそのたびに新たな発見があり新たな知識を得られる。

    webディレクターを目指したい人にまず最初に見て欲しい一冊。

  • 参考になる部分も多いけれど、想定している案件の規模がわりと大きい気が。上手く自分の中で消化して、中小規模の案件に対応させる必要性があるかも。

  • twitterでフォローしている人に「WEBディレクター」という肩書の人がいて、どんな仕事か気になったのがきっかけ。
    で、「なーんだ、私の仕事と変わらんじゃん」、というのが感想。
    ただ、うちの会社だと縦割りなんだよなぁ。ディレクションする立場の人は、全体を俯瞰できないといかんよな。

    体系的にまとまってるので読んでみて損はないので、★3。
    仕事をする上で抜けてる観点とか、気にしないといかんこととか、自分の仕事内容を見直してみた。
    ただ浅く広くなので、実践編ではない。

    amazonの古本で購入したので、コスパ的には〇。

  • webビジネスや広告手法。おおまかな流れ。web検の標準ガイドブックだけあって教科書のような本。

  • 教科書なので今更なところも多々ですが、よくまとまっています。時々読み返すことになりそう。

  • Webサイト構築に特化したプロジェクト運営のマニュアル的解説書。分かりやすい。Webサイト評価のネタとして使う予定。

  • どうにも書いてある内容が型にはまりすぎてて、実情にそぐわない気がしました。とは言え、参考になる内容も多く、確かにここに書いてある内容は理想型なんだとも思います(現実と理想の開きは大きいですが・・・)

全16件中 1 - 10件を表示

Web検標準ガイドブック制作プロジェクトの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェームス W....
益子 貴寛
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 3 Webディレクションに関連するまとめ

ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 3 Webディレクションを本棚に登録しているひと

ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 3 Webディレクションを本棚に「読みたい」で登録しているひと

ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 3 Webディレクションを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 3 Webディレクションを本棚に「積読」で登録しているひと

ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 3 Webディレクションの作品紹介

プロジェクトの要として、メンバー全員の力を引き出す。Webサイト、情報構造、クリエイティブ、プロモーションなどプロジェクト全般の企画・設計からマネジメントまで。国内最大級のWeb制作企業で蓄積されたディレクション術を体系化。

ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 3 Webディレクションはこんな本です

ツイートする