ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 1 Webリテラシー 第2版

  • 102人登録
  • 3.80評価
    • (4)
    • (5)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 11レビュー
  • ワークスコーポレーション (2011年3月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862671073

ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 1 Webリテラシー 第2版の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • webの仕事をする上で、基礎的な情報が書かれている。
    自学自習する上でも、大切なガイドラインになりうると感じる。

  • web 業界入門書。買うには高いのでまた借りて再読したいと存じます。

  • web業界のお仕事の全体像と仕事をしていくための基礎の基礎を知るのにうってつけの一冊。体系化されているので、全体を見通せます。細かなところでは首を傾げる部分もないわけではありませんが。


    この一冊読んで全体掴んでから、興味ある分野を読んでいけばいいのではないでしょうか。

  • エンジニアよりもディレクター寄りの内容。しかしさるさる日記が出てくるぐらいには一つ一つが詳しく載っていて解りやすい。

  • WEB検定WEBアソシエイトの更新試験のため、購入。
    2年前と内容がだいぶ変わっていて、勉強になりました。
    教科書を何度も読んで、更新試験に無事合格しました。

  • 完全なWeb業界にいる人のための本。

  • 111102
    全体的な仕事の流れとして最低限抑えておくようなこと。用語の確認、流れの整理には使える。

  • 結論、Webの基礎的な用語や流れを知るのに良い入門書だと感じました。
    こういうのを高校の時に知っていたら進路も違っていたんだろうなと。

    これからの時代は一人一人がWebリテラシーが必要なので、読む価値はあると思います。
    ただし入門書として3150円は高い。

  • Webを活用した仕事をする上での基本を確認できました。用語の理解と仕組みの把握、ちょっと勘違いしていた部分も穴埋めができてとてもよかったです。

  • ようやく読み終わった。
    この業界の人のみならず、いまやマーケティング全般の必須科目であるWEBに関して、世の中の当たり前。や共通言語をざっと整理されている状態で網羅できるのは大変貴重。
    書籍自体は、受験の時の参考書のような作りで、キーワード毎に解説もあり、初心者でもわかりやすく丁寧に説明されている。
    どんどん進化するのだろうな。。

全11件中 1 - 10件を表示

ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 1 Webリテラシー 第2版を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 1 Webリテラシー 第2版を本棚に「積読」で登録しているひと

ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 1 Webリテラシー 第2版の作品紹介

Webに関わるすべての人の最新・標準知識。プロデュース、ディレクション、デザイン、プログラミングの本当に必要な知識を凝縮。Webの現在がわかる。

ツイートする