惑星さんぽ (WANIMAGAZINE COMICS)

  • 219人登録
  • 4.08評価
    • (20)
    • (20)
    • (11)
    • (1)
    • (1)
  • 14レビュー
著者 : toi8
  • ワニマガジン社 (2011年2月11日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862691552

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

惑星さんぽ (WANIMAGAZINE COMICS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • toi8コミック

  • 線はあいまいでぼやけているが何となく認識できる。
    なんだか世界系というかふわふわしてる話ばっかりだなー。
    女の子可愛いし大体巨乳、中野があんな場所になるなんて。。

  • SF幻想少女奇譚コミック短編集。フルカラーで線画付きの画集に近いテイスト。

  • toi8さん短編集。水彩ラフ画、言わばイメージボードのような絵で全編が構成されてます。しかしながら描き込みは素晴らしく、あえてラフ感を出し観る人の想像力で初めて完成させる世界、と言うべきでしょうか。内容はSFファンタジーが基盤。説明を加えず、マンガを観た瞬間から、この世界はこういうものだ、ってすんなり入り込めるのも素晴らしいです。ちなみに自分はtoi8さんの他の作品は知らず、ジャケット買いしましたが楽しめました!

  • ごちゃごちゃした背景。
    ラフ画とまではいかないけど、大雑把な線。
    でもオールカラー。
    嫌いじゃないですね。

    話もちょっと変わった世界観が多くて楽しいです。
    中でも「マボロシの中野区」は現代チックで良かったですね、ツイッターとかユーストリームとか。

    ただ1800円とちょっとお高いのが難点でしたw

  • 大型本。ほぼカラーの短いお話が詰まった漫画。
    やわらかいタッチの感じが好きな人にはおすすめ。

  • なんていうか、空気ですね。
    すっごい面白い!
    もなければ
    よかった~~!
    でもない。
    なんとなくいいんじゃない?

  • オンラインショップで購入したこともあって、B5サイズだとは気づかず。

    店頭だったらサイズで敬遠しちゃっていたと思う。
    オンラインショップばんざいではある。

    読み終わっての印象は「絵本」。
    自分の中で明確な絵本の定義があるわけじゃないけど、絵本。
    もちろん、いい意味で。

    SFショートショート。
    ショートショートといえば、星新一だけど、そこから捻りとか皮肉さとかをかなり薄めたカンジ。物足りないといわれちゃうと、そうかもしれない。
    でも、そんなところも絵本的だと思う。

    読了感はいい。

    月並みだといわれそうだけど「やさしい塔」が好き。

  • 背景が本当に凄い…廃墟とか好きだから良かった!

  • toi8の漫画がまとめられてるというので衝動で

    小説でもこの人が挿絵だと、一度手に取ってしまう

    女性の肉のつき方がエロいです

全14件中 1 - 10件を表示

惑星さんぽ (WANIMAGAZINE COMICS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

惑星さんぽ (WANIMAGAZINE COMICS)の作品紹介

大人のこころにじんわりやさしい8つの銀河9つの少女奇譚集。季刊『GELATIN』掲載の読切りフルカラー短編7作品、他2作品、描き下ろしカラー。イラストピンナップ、パノラマ線画ピンナップを集めた大迫力絵物語160ページ。

惑星さんぽ (WANIMAGAZINE COMICS)のKindle版

ツイートする