ジェフ・イメルト GEの変わりつづける経営

  • 87人登録
  • 3.70評価
    • (6)
    • (11)
    • (6)
    • (4)
    • (0)
  • 16レビュー
制作 : 関 美和 
  • 英治出版 (2009年12月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (280ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862760630

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
エリック・リース
ベン・ホロウィッ...
ハロルド・ジェニ...
ロバート キヨサ...
ビジャイ・ゴビン...
リチャード・P・...
ジャック・ウェル...
ジェフリー・ムー...
有効な右矢印 無効な右矢印

ジェフ・イメルト GEの変わりつづける経営の感想・レビュー・書評

  • 困難な時期を乗り切るイメルト流の秘訣は、
    ① 毎日何かを学ぼうと努力すること
    ② 情熱を持って仕事に励むこと
    ③ 信頼される存在であること
    ④ 自信を持つこと
    ⑤ 楽観的であること

    プロジェクトを進めるにあたり、
    ① 社内の最も大きな障害は何か?
    ② 社外の最も大きな障害は何か?
    ③ 売上はどのように拡大するか?

    GEのコアバリューとは、
    ① インテグリティ(高い倫理観)
    ② 業績
    ③ 変革

    イメルトから社員への具体的なメッセージは、
    「不注意から行動規範を破れば、二度とチャンスはない。これは容認できない。仕事でミスを犯しても、業績が未達であっても、クビになることはない。だが、倫理に違反すれば、GEにはいられない」「ワン・ストライクでアウトになる」「GE」はどこからみても一点の曇りもない企業であるべきだ。社内はクリーンで力強く、問題に立ち向かい、偉大な価値観を持つ偉大な企業市民でなければならない」

    GEのグロースリーダーに欠かせない5つの資質
    ① 市場の基準で成功を客観的に定義する「外部志向」がある
    ② 戦略を行動に落とし込み、意思決定し、優先順位を伝える「明晰でわかりやすい思考」の持ち主である
    ③ 「想像力」と勇気があり、人材とアイデアの両方でリスクが取れる
    ④ 全員参加と人とのつながりによってチームを活性化し、忠誠心と責任感を築く「包容力」がある
    ⑤ 職種や領域の専門性を育て、高度な「専門性」を自信のよりどころにして、変革を起こすことができる


    リーダーのチェックリスト
    ① 個人的に責任を負う
    ② つねにシンプルに考える
    ③ 規模、程度、状況を理解する
    ④ 役割分担と時間カンリに注意する
    ⑤ コンスタントに学習し、教え方を学ぶ
    ⑥ 自分のスタイルに正直であり続ける
    ⑦ マネジメントの許容範囲を定めるが、ある程度柔軟に行う
    ⑧ 規律を持ち、詳細に目を向ける
    ⑨ 言いたいことをすべて口に出さない
    ⑩ 人を大切にする

    顧客との会合の場はすべて、学習機会であらねばならない

  • リーダーシップとは、コンスタントな学習と声かけのプロセスだ
    未来をカタチにし、止められない流れを見出し、成長への新たな道筋をつくり出す能力だ
    希少性と必要性の経済

    偉大なアイデアをすべて手に入れることはできないが、人々を味方に引き付けることが
    できれば、偉大なことが成し遂げられる。

    変革がGEを前進させるエンジンだとすれば、学習はエンジンを動かす燃料である

    グロースリーダーの欠かせない5つの資質
    ・市場の基準で成功を客観的に定義する「外部志向」がある
    ・戦略を行動に落とし込み、意志決定し、優先順位を伝える「明確でわかりやすい思考」の持ち主である
    ・「想像力」と勇気があり、人材とアイデアの両方でリスクが取れる
    ・全員参加と人とのつながりによってチームを活性化し、忠誠心と責任感を築く「包容力」がある
    ・職種や領域の専門性を育て、高度な「専門性」を自信のよりどころにして、変革興すことができる

  • 本書が教えてくれるGE最大の特徴、それは「変化のプロセスがシステマチックに織り込まれている組織である」ということだと思う。名経営者ウェルチの跡を引き継いだCEO、ジェフ・イメルトの変革を実行し続ける姿勢が生き生きと描かれ、ビジネス書としての体系性を多少犠牲にしつつ(ゆえに読み物としては非常に面白くなっている)も、GEという企業の強さを見せつけてくれる。変革を「文化」として内包しているこの会社において、イメルトのようなCEOが誕生するのは必然であったとも言える。

    変化をただ叫ぶのは簡単であり、有効かどうかもわからない変化をもたらすのもまた容易である。変化のプロセスをシステマチックに内包し、かつそれに見合う人材を育成して結果を残し続けてきた最強企業GEのすべてがここにある。

  • 歴史を振り返れば、イノベーションがいつもシリコンバレーのガレージで起きるとは限りません。GEなら、もっとうまく、効果的に、しかも社内資源を効率よく使って取り組むことができるのです。
    ジェフに相談すると、いつもともに解決策を探してくれる。

  • ジャック氏の後任者として厳しい状況を切り抜けるための忍耐力を備えている。変革。

  • ジャック・ウェルチのようなインパクトはないが、911から顕在化した世界的な不安定からリーマン・ブラザーズ破綻をきっかけとした世界金融危機などを直撃したGEを成長・革新しつづけてきたという事実は尊敬に値する。

  • ジャックウェルチの後継者としてプレッシャーがありながら、より強靭な企業体質を作り出したイメルト。
    ストレッチな目標を掲げて挑戦をし続ける姿勢を感じた。また、GEのリーダーは皆、現場を良く知っている、数字に強い、自己啓発での勉強を怠らないなどの特徴がある。
    次元は違えど、彼らの思考法を参考にリーダーを目指したい。

  • イメルトに興味をもってこれからも注目していきたい。
    自伝というにははいろいろな情報つなげすぎかな。

  • 仕事絡みで読んだ1冊。GEという巨大企業を率いるトップの自伝的内容で最強の経営者ジャックウエルチからバトンを引き継いだ苦労とその後の911〜エンロン、ワールドコムそしてサブプライムという経済的苦境のなかでどういう判断をしたのか。。。という内容。確かにあの時期に11もあった事業を上手に整理した印象は強く感じ、この人はウエルチとも異なり独自の色を出しているのだな、と。

  • ジェフ・イメルトさんの自伝…?
    こういったものが好きではない私でもさらりと読めるのでそういう意味ではかなり高評価なんですが。
    それだけ、ともいう。

  • 優等生がぶち当たった、911。そしてその後のサクセスストーリー。

  • うちの会社のTOPはこう言う本やハーバードビジネスレビューなどへの寄稿を通じて、社員へメッセージを送り出しているのだな、と理解しました。うちの社員に読んで欲しい一冊。本としては☆☆☆くらいの出来。

  • GEのCEOの学生時代から現在までの生い立ちや経験などをつづった本。

    ウェルチの後継者としてGEをけん引しているが、正直本を読むまで
    GEの利益がウェルチ時代よりも向上しているとは知らなかった。
    やはりこれは前任者のカリスマ性が後継者の実績を見えにくくして
    いるんだろう。

    GEほどの組織なら、優秀な人材がいるのだろうが、その人材を
    見つけて育てる組織力はさすがだと思った。

    CEOになる前に、CEOとしてやっていく自信はったという事を
    言っていたが、さすがGEのCEOになった人物だ。と感心した。
    凡人の平均的サラリーマンの自分には到底到達できない領域だ。

  • 日本GEに入れるかな

  • microsoftのCEOはビル・ゲイツじゃないんや!
    スティーブ・バルマー
    今更ながら、はじめて知った。breakthrough!

    ***

    >「企業の寿命を左右するのは二つの要因だ。一つは業績。そしてもう一つは自己再生能力である」

    >「リーダーシップとは、すなわち打たれ強さである。転んでも起き上がり、再び前進することに他ならない」

    打たれ強さか…
    いま転んでいる状態。ここで起き上がり、前進しないと!!

    ***

    ◆グロースリーダーに欠かせない5つの資質
    1.市場の基準で成功を客観的に定義する「外部志向」がある
    2.戦略を行動に落とし込み、意思決定し、優先順位を伝える「明晰でわかりやすい思考」の持ち主
    3.「想像力」と勇気があり、人材とアイデアの両方でリスクが取れる
    4.全員参加と人とのつながりによってチームを活性化し、忠誠心と責任感を築く「包容力」がある
    5.職種や領域の専門性を育て、高度な「専門性」を自信のよりどころにして、変革を起こすことができる


    リーダーシップ論をひたすら読んでいて気付いた。
    目標がないとだめだ。
    「どんなリーダーになりたいのか、いまどうあるべきか」を定義した上で読もうっと。

    就活支援団体で教えていること、自分でもやらなあかんな

全16件中 1 - 16件を表示

ジェフ・イメルト GEの変わりつづける経営を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ジェフ・イメルト GEの変わりつづける経営を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ジェフ・イメルト GEの変わりつづける経営の作品紹介

"20世紀最高の経営者"ジャック・ウェルチの後任として45歳で巨大企金GEのCEOとなったジェフリー・イメルト。未曾有の危機と逆風の中、驚異的な成長と変革を導く新時代ビジネス・リーダーの実像に迫る。

ジェフ・イメルト GEの変わりつづける経営はこんな本です

ツイートする