出現する未来から導く――U理論で自己と組織、社会のシステムを変革する

  • 92人登録
  • 4.27評価
    • (4)
    • (6)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 由佐 美加子  中土井 僚 
  • 英治出版 (2015年7月14日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (368ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862761781

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
クリス・アンダー...
ジャレド・ダイア...
スティーブン デ...
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

出現する未来から導く――U理論で自己と組織、社会のシステムを変革するの感想・レビュー・書評

  • サンクコスト、しがらみ、そういったものから如何に囚われない判断ができるか。その昔、ある役員の凄いところを聞いた先輩が「囚われないところ(捉えどころがない、ではない。)」と評したことを思い出す。

  • U理論の実践。
    どの階層にいるか意識を向け認識する。
    仕組みではなく意識でないと変えられない世界への道案内。

  • 世の中のありとあらゆる仕組みは3.0(ネットワーク)から4.0(エコシステム)へ・・・全体の主張はなんとなくわかるが、「ではどうすれば良いのか」という点ではとても難解な本。

  • 2015年63冊目。

    深い内面からの真の変革を説く「U理論」の実践編と言える本。
    ■現代に現れている3つの病状
    ■それらを生み出している8つの構造的断絶
    ■断絶を防ぐために必要な4つの段階的経済思想の進化
    の順に種々の問題の深くまで下っていき、
    個人⇒関係性⇒組織⇒社会と変革の階段を登っていく。
    この本自体がUの旅を体現していると言える。
    オットー・シャーマー氏の前著『U理論』はより哲学的でスピリチュアルにも思えるが、
    本書は深くU理論を知らないビジネスマンや変革を志す全ての人にとって指針となるだろう。

全4件中 1 - 4件を表示

出現する未来から導く――U理論で自己と組織、社会のシステムを変革するを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

出現する未来から導く――U理論で自己と組織、社会のシステムを変革するの作品紹介

内側から変革を起こせ。世界的反響を巻き起こした『U理論』著者、待望の新著!全く新しいリーダーシップと組織・社会の変革の道筋を語る。

出現する未来から導く――U理論で自己と組織、社会のシステムを変革するはこんな本です

出現する未来から導く――U理論で自己と組織、社会のシステムを変革するのKindle版

ツイートする