スラムダンク武士道

  • 70人登録
  • 3.56評価
    • (4)
    • (5)
    • (6)
    • (3)
    • (0)
  • 8レビュー
著者 : 遠越段
  • 総合法令出版 (2010年2月25日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (282ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862801975

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
落合博満
村上 春樹
ジェームズ アレ...
村上 春樹
デール カーネギ...
村上 春樹
伊坂 幸太郎
有効な右矢印 無効な右矢印

スラムダンク武士道の感想・レビュー・書評

  • 前から持ってたんだ。も一度読んでみよう。
    題名の「武士道」は、新渡戸稲造のそれではなく、総論らしく、所どころで、葉隠、福沢諭吉、西郷隆盛、吉田松陰が出て来る。

  • 【2015年5冊目】
    スラムダンクと「武士道」を結びつけるのは面白い発想だと思います。

    が、肝心の「武士道」自体にそれほどそそられるものがなかったので、この評価です(^^;;
    スラムダンクまた読みたいなー!

  • スラムダンクの中に、武士道を見出すのはすごいな。
    ただ、一本筋の通った人ってかっこいいな。

  • 武士道の教え、惚れました。日本人の奥底にはこんな精神があるんじゃないかな。
    スラムダンクを読んだことはないけど、歴史とスラムダンクの登場人物をうまくマッチさせてたり、孔子孟子の論語の解説があったり、とてもわかりやすかった。
    歴史人物の人気の秘密はとても納得。
    日々成長するためのポイントも掴めます!
    スラムダンク読んでみたいと思います♪

  • なかなか読むことができませんでしたが、
    やっと読み終わることができました。

    孫子などに比べると武士道に距離感がありますね。

    人生論、成功法則2段階論
    が一番よかったです。
    神田さんの本にも似たような記述がありました。

    「成功してから成功し続けること」
    「成功を手にすること」
    は少しステップ(心構え)が違うんでしょうね。

  • スラムダンク関連書の中では,「スラムダンク勝利学」と同様の感動と再確認・再発見がありました。

  • スラムダンクの登場人物と幕末の志士をマッピングして解説されていて面白い。わかりやすい
    武士道を分かりやすく、身近に教えてくれる

全8件中 1 - 8件を表示

スラムダンク武士道を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

スラムダンク武士道を本棚に「積読」で登録しているひと

スラムダンク武士道の作品紹介

ともすれば難解とされる「武士道」も、「スラムダンク」をもとに読み解いてみると、やすやすとその真髄を理解することができる!現代日本人の生きる指針がここにある。

ツイートする