ヤバイです!その金遣い

  • 12人登録
  • 3.14評価
    • (1)
    • (1)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 石原伸浩
  • 総合法令出版 (2011年10月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (246ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862802774

ヤバイです!その金遣いの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • これも編集制作に携わりました。
    いや、ほんとに著者の石原先生は型破りというか破天荒というか規格外な弁護士であります。
    もうこっちが「先生、ほんとにそこまでぶっちゃけちゃっていいんですか?」と何度も確認したほど。
    特に風俗嬢に貢いだ若い頃の話とかはおもしろすぎます。
    あと「ふるちん事件」とか(笑)。
    また、お金のない相談者の力になる人情派弁護士でもあります。

    上から目線で書かれた優等生的な弁護士本とは一線を画すおもしろ本です。
    もちろん借金苦に陥らないようにするにはどうすればいいか、陥ってしまったらどうすればいいかも詳しく書かれている役立つ一冊です。

  • 9784862802774 246p 2011・11・3 初版
    ◎自分には関係ないと思う人ほど読むといいでしょう。
    知っていると予防になります。
    あと、すでに手遅れな人の特徴がわかりますから、
    そういう人を見抜いてに近づかないようにするなんてことにも
    使えます。
    やはり、経験に基づいた考えは読んでいて納得できる。

  • 8番乗り。有隣堂書店アキバヨドバシ店にて発見。気になる。(2013/5/1)

  • 20120502

  • 無駄遣いはダメだと頭では分かっていても、ついしてしまうことがあります。

    先日読んだ本に、消費したお金(費用)と、それによって得られる効果(価値)によって、投資(価値が大きい場合)、消費(同じ場合)、浪費(価値が小さい場合)に分けられると書いてあり、今後は投資を多くしていくべきだと認識しました。

    この本には、その定義でいくと「浪費」をした結果、悪い借金が積みあがって最終的には破産手続きをしなければならなくなった実例を通して得た教訓を、身近で相談してこられた石原氏がまとめたものです。それらのアドバイスは実体験に基づくもので大変参考になりました。

    以下は気になったポイントです。

    ・ギャンブル以上に儲けられる本業があれば余裕ができる、余裕があると冷静になれて引き際がわかるのでハマることはない(p32)

    ・住宅ローンはまぎれもない、純度100%の借金である(p63)

    ・一見頭金なしのフルローンの方が楽そうに見えるが、絶対にすべきでない、失敗したくないなら頭金は最低でも3分の1は払うべき(p64)

    ・投資の中で唯一儲かるのが不動産投資であるが、条件があり、全額キャッシュか頭金を3分の2程度払った不動産投資、最初は1000万円台の部屋から(p76、217)

    ・マルチ商法で稼げるのは組織の上の数人、子供を増やすつもりではなく、自分自身で使うために買う(p84)

    ・財産と同じように負債も相続した人が負わなければならない、それを無効にする方法は相続放棄、親が亡くなって三か月以内にする必要あり、当然、財産も受け取れない(p101)

    ・知り合いから100万円貸してくれと言われたら、名義貸しも不可、連帯保証人も不可、その代わり5万円でも融通できる額のお金をあげること(p104)

    ・企業採用者が難関校を重視するのは、優秀だからではなく、そこに行くまでの努力、忍耐力、根性を計るバロメータとして学歴を見ている(p108)

    ・戦争中は「うつ病」はいなかったらしい、気を抜いているといつ命を落とすかわからなかったので、うつになっている暇がなかった(p117)

    ・アメリカが良いと思われる点は、起業する人はMBAを取得したり経営者になるためのそれなりの努力をしている人が多い、日本の場合はそうではない(p130)

    ・本当の国際人は、自国の歴史、文化、政治をしかるべき時期にがっちり学び、それをしかるべき場で外国語で堂々と話せる者のことをいう(p151)

    ・元々経営が苦しい状態で18%もの金利でお金を借りた場合、それを返すためには20%以上の利益を上げる必要があり、無理なことが多い(p168)

    ・うまく断るコツは、まず最初に「ごめん、無理」と言って、その後に理由を言うこと(p192)

    2012年1月8日作成

全5件中 1 - 5件を表示

ヤバイです!その金遣いはこんな本です

ツイートする