20代のうちに知っておきたい お金のルール38

  • 236人登録
  • 3.55評価
    • (11)
    • (20)
    • (28)
    • (3)
    • (2)
  • 24レビュー
著者 : 千田琢哉
  • 総合法令出版 (2012年5月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862803078

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
スティーブ・シー...
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

20代のうちに知っておきたい お金のルール38の感想・レビュー・書評

  • マネーハックの本は世間体から敬遠しがちな人が多いです。ですが、人間が生活していく上でお金は重要です。そのお金の術を知っておくだけでも、自分の生き方が大きく変わってきます。

    この本は人間性に関しても多くのエッセンスが含まれています。様々な視点から読むことで、読み取れることは多いです。

  • 千田さん初、お金についてのみ書かれた本。
    横書き(これは初?)で、なんか今までと違うから違和感あった。これも何かの狙いがあるんだろうな。
    内容は、今の自分にとっては「痛っ」と思うテーマばかりだった。。
    社会人向け。特に新人や若手。

  • 年功序列の年収アップではなく、数倍〜数十倍の年収を稼ぎたい人が持つべき心構えや行動について書かれている。同じような年収の人と戯れると悪口に終始してしまう、と。自分の行動も見直してみようと思う。

  • 久しぶりに千田さんの本を読んだ。正直、今の自分がこのダメなパターンに該当してしまっているのでは、とハッと思わされる言葉が何箇所か。。。
    気持ち的に落ちているタイミングであったので、良い自己分析になった気がする。

    以下、心に残った箇所。まずは、仕事にスピードを追求する。

    ・もし幸せなお金持ちになりたかったら、、「お金と時間」に関する嘘をつく人には近づかないこと
    ・今、目の前にいる人を笑顔にできる知恵があれば、どんな時代も生きていくことができる。
    ・好きな人と好きな人生を送るために、生涯賃金を早く稼ぎ終える
    ・社会に出たら、平均点は0点

  • お金持ちになる人は、物に対して受動的な人ではなく、物に対して能動的な人であるとわかった。

  •  基本的には、成功への地道な心構えが書かれている。
    38のタイトルがあり、それぞれで解説が加えられた形式。
    著書が『お金のルール』となっているので、お金のことが書かれているが、
    自己啓発の要素も加えられている。
    自己啓発の視点から考えると、よくある抽象的な表現の本と異なり、実際のシチュエーションが書かれていたり、実践的な内容のように感じる。

     本は、横書きで見切らき、左・右という順で読んでいく。
    重要なところには、黄色のアンダーラインが引かれている。
    紙の質はざらざらしていて、質量が軽い!

    個人的に印象的だった内容を紹介します。
     ・一番興味があることの事実を受容する
     ・与えられた選択肢でいちいち迷わない
     ・目の前で話している人を、世界一大切に想う鵜瀬をつける
     ・常にサービスを相手の期待の101%で提供し続けること

    189ページで、とても気軽に読むことができた。

  • ロジカルではない精神論が多いと思う。

  • 最近思ってることがある。
    そういう時にはそういう言葉とぶつかる。
    そういう時はやはりそういう時なんだ。
    そのヒントに気づかないと。

  • お金の常識について、わかりやすくかかれている。
    何歳から学んでもよい内容。
    なぜか文章が横書き??

    『貯蓄というのはお金がないうちに頑張ってするのではなく、使いきれなくてできてしまっている』→そんな状態になれるように努力する

    『今、目の前にいる人をどうしたらもっと笑わせることができるのかを考えるのも立派な学問。』
    『とにかく決断が速い。人生において好きなものに対して素直に生きている。』
    『ほとんどの人は、好きでも嫌いでもない人に嫌われないようにエネルギーを消耗している』

  • ランチで群がっているメンバーの年収を足し算すると、ちょうど1000万円になる。
    と、最初から千田節が気持ちいいです。とにかく金持ちやできる人は群れない、というのは学習済。
    実際年収の低い人ほど、群れて愚痴や悪口を言いあっている気がします。

    本文にある、
    花形の職業に憧れるのではなく今いる職場を花形にする
    という言葉は大好きです。この言葉に出会って、どんな雑用でも完璧にやろうとやる気がわいてきました。

    とにかく目先の収入や貯金を考えるより、意識改善と努力や自己投資にお金を使う大切さ、それによりお金が後からついてくるのだと思いました。

  • 文字が少なくて読みやすい
    ・約束を守る
    ・周りのヒソヒソ話に流されない
    ・お金は才能があって頑張っている人に集まる
    ・花形の職業に憧れないで、自分の今を花形にする
    ・せこく節約するより、たくさん稼いでたくさんつかう
    ・子供には財産より、生き様をのこす
    ・決断を早く、時間を無駄にしない
    ・居心地のいい人より尊敬できるひとと。
    ・リクライニングを下げるときは一言を。ちょっとした気づかい
    ・ヒソヒソ話は時間の無駄
    ・高くても実績のある師匠から学ぶ。良いものにふれる
    ・悪口をいわない

  • お金のルールをしっかりと把握することが重要だと感じた。

  • 千田さんの著作とはこれで5冊目の出会いとなる。今まで千田さんが発信してきた言葉たちを、お金に関する分野に絞っていることの外に、本全体のデザインが今までと雰囲気が違う。セピア、モノクロの外国の子供の写真が扉絵として多く使われていたり、扉絵に付けている格言のフォントがそれぞれ違っていたり。まるでいつものデートにちょっとテイストの違う服で来てくれたような感覚(千田さんにハマりすぎですね)。
    今回は千田さんの仕事で実際に起こったこと、体験したこともちょいちょい入っていて、より具体的にのめりこんでいける。
    文体のシンプルさはそのままに、しかしより丁寧に、より力強く印象深い言葉を発してくれる。お金持ちに憧れる人と、自己啓発に燃える人は必ず参考になる一冊。

  • わかりやすく、ときには厳しく、自分を奮い立たせてくれる内容です。お金のルールというより、お金にまつわる人生の向き合い方を示してくれます。読んでいるうちに「もっと前向きにがんばろう!」という気持ちになります。

  • お金持ちの習慣や考え方を網羅した一冊。

    色々書いてあったけど

    キーワードは

    堂々
    孤独
    お金を使う
    お金持ちに接する
    勉強する

    ということなのでしょう。

  • 請求記号:159/Sen
    資料ID:50065625
    配架場所:図書館1階東館 め・く~る

  • また無駄な自己啓発本を買ってしまった。
    いつかどこがで読んだことがあるフレーズの集まり。

  • ・子ともにはお金ではなく、生き様を遺す。
    ・努力と才能は掛け算。大切なことは才能の存在を否定しないこと。
    ・世間は一番には興味があっても100番には無関心。日本第1位の高さを誇る富士山は小学生でも知っているが、日本第2位の北岳は大人でも知らない人が多い。まして100位など専門家でもなければ無関心。
    ・「お金持ちはさすがに違うねぇ」と盛り上がらない。
    ・好きな人と好きな人生を送るために、生涯賃金を早く稼ぎ終える。
    ・これからの時代は、体と脳みその両方バランス良く汗をかくことが求められる。
    ・ひと通りチャレンジして自分に合わないと直感したら無理に克服しようとしない。平均点は0点。
    ・自分より3倍の実績を出されると、戦意喪失する。10倍の実績をたたき出せば、もはや無関心になる。
    ・100万円節税するエネルギーで1億円稼ごう。

    ちょっと多いですが、これらは自分にとって印象的で記憶に残しておきたい言葉であり、なるほどと思える言葉でした!

  • お金に関して突き抜けて書いてあるので
    ビジネスに対する栄養剤としてつかえる。

  • お金持ちになるには何をすべきで、
    何をしてはならないかが
    ぎゅっと詰まっています。

  • 「新幹線でリクライニングを倒す時は『失礼します』という」
    1秒の些細な気配りが大きな差を生む

    これは確かになかなか言われないけどたまに言われると「ドキ」っとするし好印象を持てる

  • '避難訓練は、人に対してこそ必要だ'

  • ・既存のエリートコースというのは、成功やお金持ちとは最も遠いコースなのだ(P23)
    ・世間は1番には興味があっても100番には無関心だ。(P32)
    ・仕事が遅い人はじっくり考えているのではなく、単なる人生の準備不足なのだ。(P62)
    ・人生の迷路は、できるだけ早くすべて塗りつぶした者の勝ち。(P141)
    ・苦手を克服して評価されることといえば、せいぜい受験勉強までだ。(P144)

全24件中 1 - 24件を表示

千田琢哉の作品一覧

千田琢哉の作品ランキング・新刊情報

20代のうちに知っておきたい お金のルール38を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

20代のうちに知っておきたい お金のルール38を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

20代のうちに知っておきたい お金のルール38の作品紹介

経営コンサルタントとして今まで3300人以上のエグゼクティブと出逢ってきたが、お金にモテる人には数多くの共通の特性が見られた。お金持ちとそうでない人では、日常でのごく何気ない発想や行動が少し違った。若くて名もなく貧しい頃から、いつもその習慣を続けていた結果として、彼らはお金持ちになったのだ。日常の習慣の蓄積があなたの人生を創っている。どうせなら、お金にモテる人生を突き進もう。

20代のうちに知っておきたい お金のルール38に関連するサイト

20代のうちに知っておきたい お金のルール38はこんな本です

ツイートする