世界の大富豪2000人に学んだ 幸せに成功する方法

  • 143人登録
  • 3.55評価
    • (7)
    • (13)
    • (18)
    • (4)
    • (0)
  • 16レビュー
著者 : トニー野中
  • 総合法令出版 (2012年7月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862803177

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
兄貴(丸尾孝俊)
伊賀 泰代
佐々木 圭一
ウォルター・アイ...
有効な右矢印 無効な右矢印

世界の大富豪2000人に学んだ 幸せに成功する方法の感想・レビュー・書評

  • Red
    27
    30
    36
    88
    Yellow
    62
    64
    76
    85
    Blue
    94
    99

  • 目についたところ

    ・見返りを求めず他人の力になり、喜んで
     もらえる行動に心がけること

    ・他人の悪口を絶対に言わないこと

    ・無理、できない、突かれたなど、心のシャッターが
     閉まるようなネガティブな言葉を使わないこと。

    ・借りて済むものは、買わずに借りる

    ・何かを決心、決断して行動した時に、
     なにも【試練がない】場合は、
     それは自分には【適っていない】

    ・絶対にやりたくないことを箇条書きにし、
     やりたいことに集中する。

    ・三日坊主になってもいいから、とりあえずやってみろ

  • 成幸者になるために大切なことは「4つの自由」をバランスよく、順に手に入れること。

    ・経済の自由
    ・時間の自由
    ・健康の自由
    ・人脈の自由

  • 当たり前のことかも知れないけれど、
    その当たり前のことを しっかりと行う行動力が大事なのだと思う。

  • ①幸せになるには?
    ・富や地位や名誉はゴールではない
    ・幸福感を味わう→行動→習慣化→成功→富を得る
    ・お金、時間、健康、人脈のバランス
    ・忙しいは禁句
    ・労働収入だけではNG
    ・約束を守る、守れない約束はしない
    ・20年後、どうなっていたら幸せか

    ②成功する方法は?
    ・必要以上の贅沢はしない
    ・明確な目標、強く思う行動
    ・地味で上質な長財布
    ・目標金額まで財布のひもを緩めない
    ・早寝早起き(何時に寝るかが重要)
    ・600万円/年を健康に費やす

    ③気づき
    ・成幸できるのは3%
     (成功者10%、一般60%、貧乏27%)
    ・1億以上の資産147万人(1/83)
    ・人間が所有できるものの数は同じ

  • ・イチローは感謝しながら道具を手入れする。すると空振りと思った瞬間でもバットが勝手に動く事が何度もある。

    ・夢に日付けを!
    ・夢設計図

    ・悪口には毒がある。悪口を言いながら息を吹きかけると虫が死ぬ。

    ・ノミは驚異的な跳躍力を持つがコップの中に入れ蓋をした後、蓋を取っても蓋の高さまでしか飛べなくなる。しかしほかのノミを入れると本来の高さまで飛べるようになる

    ・やりたくない事リスト

    ・成幸者は自分がどう生きるかで悩んでるのに対して平凡な人は自分以外の人間をいかに思い通りにするかで悩む。

    ・日本人は定年後みのむし症候群や交通整備のバイトしてるのに対し英国人は夫婦で真っ赤なオープンカーに乗り頻繁に旅行したり外食を楽しんだりしている。

    ・幸福感➡︎行動➡︎週間➡︎成功➡︎富を得る

    ・経済、時間、健康、人脈の自由が成功者

    ・時間的自由には労働収入でなく投資家かビジネスオーナーのみ

    ・人は所有できる数が決まってる

    ・毎日が夏休み

    ・年間600万ぐらいは健康に使う

    ・好きな人と結婚するのはダメ。
    自分にないものを持ってる人と一緒になりなさい。内助の功。
    好きだ、感情、子供欲しさ、など欲望を満たすだけの結婚は絶対ダメ。
    金目的なら金で
    子供目的なら子供で離婚の危機となる
    正反対の人を選ぶ

    ・願望の大きさと降りかかる苦難の大きさは批判する

    ・何かを成し遂げる決断をした後に試練が来なければ諦めなさい

    ・失敗なく成功した人は例外なく早死

  • 「経済的な自由」「時間の自由」「健康の自由」「人脈の自由」四つの自由をバランスよく持つことが大切 本当に価値あるものにお金を使いなさい 人生の年表をつくることから、成幸者の人生はスタートする 祖先に守られている 受けた御恩を忘れてはいけない 人間好きなことでしか成功できない 否定語を使う人は、まわりから助けてもらえない 3日坊主でもいいから、とにかく始めてみる

  • 大富豪と庶民との違いが詳しく書かれています。
    一つでも多く実践すれば、大富豪へ近づいていけるでしょう。

    『約束したら必ず守る。守れない約束はしない。』
    『成功者と呼ばれる人たちは間違いなく早起き』
    『本人他人を問わず、人の悪口を一切言わない』
    『見返りはその人から直接いただいてはもったいない。他人のためにしていることは、未来の自分のためにしている』
    『移動時間は宝探しの時間』

  • いかにその状況・境遇・感情をポジティブに過ごすかが分かれ目ってことだろうか。

  • お金を欲しがる人は多いですが、お金を持っていても幸せになれる人がいない人が世の中にいるのは確かです。この本で書かれている「成幸者」とはお金も持っていてかつ幸せを感じている人で、このような人は世の中全体の3%したいないそうです。

    まず成幸の定義は成幸の定義は「お金」「時間」「健康」「人脈」4つの自由を持つ事と定義されています。その中で成幸者は最も大事に考えているのは「時間」であると断定されています。

    何故なら時間は誰にでも24時間しか与えられていないもので、お金のように増やしたりする事が出来ないものだからです。次に大事なものは「健康」「人脈」とのことです。

    特に「人脈」は結局お金をもたらすのはどのような人と「人脈」を持つかによるもので、「人脈」の質を替えるには出会いにお金を投資するしかないとのことです。

    成幸者の人は結局「お金」は大事なもののひとつであるがあくまでツールであると捉えているようです。物の考え方にしても成幸者でない人は

    「富を得る」→「行動する」→「成功する」→「幸福感」を味わうのに対して、成幸者は「幸福感を味わう」→「行動する」→「習慣化する」→「成功する」→「富を得る」の順だそうです。

    口で言うのはやさしく行うには難しい事が書かれているのは確かですが、日頃の生活に「幸福感」を持つ事はお金がなくても出来る事です。それが成幸者になる事であれば私たちが「成幸者」になる事も決して難しくはないのかもしれません。

  • This is an OK book. There are topics that could go deeper, but it just finish in 2 page.

    It feel like a teaser, or like a movie that have good beginning but missing the climax.

    Nevertheless, it told the stories about how one's habit affect and become ultra rich.

    I will suggest to read this at the same time with Plutocrats: The Rise of the New Global Super-Rich and the Fall of Everyone Else.

    I give you a more overall view on the super-rich and maybe some insight on how to become one.

  • チェック項目19箇所。3%の幸せな成功者(成幸者)、10%の成功者、60%の一般庶民、27%の貧乏かつ不幸せな人に分かれます。成幸者のパターン・・・「幸福感を味わう」→「行動する」→「習慣化する」→「成功する」→「富を得る」。まわりを見渡せば、幸せはいくらでも転がっているはずです、この小さな幸福感たちを得られることが、心のパワーとなり自信へと変わり、ポジティブな行動にもつながります。「経済的自由」・・・「必要なものを必要なときに必要なだけ買える自由」、大切なことはこれからの自分がどのような経済状況になれれば、心地よい人生を歩めるか見極めることです。成功者は常に時間に左右されることなく、収益を上げるさまざまな手段を持っているのです。人脈で大切なのは数ではなく、質が問われます。「士・農・工・商」、金儲けをする人たちが増えると幕府の存続を脅かせる事態になる可能性が生まれるため、あえて商人を意図的に下の位にしたとされています、これも日本人がお金に対して、良い印象を持てない要素の一つになっているかもしれません。財布について・・・大事なのは”お金の住処”として心地よく扱ってあげることです。人は所有できる数が決まっている・・・お金持ちは自分の器を一杯にすることも絶対にしません、常に新しい物を受け入れられるキャパシティを残しているのです。成功エネルギーの高い人に囲まれることで、さらに自分のエネルギーも高まることができると考えたりもします。「約束したら守る、守れない約束はしない。」。時間の自由だけは、根本的に増やす術が今のところありません。お金持ちは今この瞬間を最大限に活用し、自分が求める仕事と家庭を創造するために常に情熱を燃やしています。贋作を一切見せずに本物だけを見せることによって、贋作を見た瞬間に違和感を覚えるようになるのです。「自分にないものを持っている人と一緒になりなさい。そして、”好きだ”という恋愛感情、お金、子ども欲しさ、といった欲望を満たすためだけに結婚しては絶対にダメだよ」。「人間、好きなことでしか成功できない。「一つ願いが叶ったら、必ず大切なものを差し出しなさい。」。やりたいことの中にはやりたくないことも若干含まれている可能性はありますが、やりたくないことの中にやりたいことは絶対に含まれていません。幸せかどうかなんて、死ぬ寸前にしかわからない。

  • 即、行動こそが力。顕在意識の話だけじゃないよ、と。

  • 以下、参考になった点。
    経済・人脈・時間・健康の自由を求める。
    お金を大事にする(物理的に)。
    約束したら必ず守る。
    忙しいは言い訳にしない。
    細部を詳しく思い出し伝える癖をつける。
    悪口等マイナスのことにエネルギーを使わない。
    無理・できない・わからない・めんどくさい・疲れたは言わない。

全16件中 1 - 16件を表示

トニー野中の作品一覧

トニー野中の作品ランキング・新刊情報

世界の大富豪2000人に学んだ 幸せに成功する方法を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

世界の大富豪2000人に学んだ 幸せに成功する方法を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

世界の大富豪2000人に学んだ 幸せに成功する方法を本棚に「積読」で登録しているひと

世界の大富豪2000人に学んだ 幸せに成功する方法はこんな本です

世界の大富豪2000人に学んだ 幸せに成功する方法の文庫

世界の大富豪2000人に学んだ 幸せに成功する方法のKindle版

ツイートする