子どものための『ケータイ』ルールブック

  • 20人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 目代純平
  • 総合法令出版 (2012年9月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862803269

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

子どものための『ケータイ』ルールブックの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 携帯電話は一人1台(以上)の生活必需品となった。
    今では電話としての使用ではなく、インターネット接続端末(スマホ)としての機能を利用している人たちが多くいるのではないか?
    何故、ネットに常時繋がっていなければならないのか、分からないが、現実として利用者(依存者)はいる。
    若者たち、子供たちに、多いように感じている。違和感があるから。自分で責任が取れないこと(琴線、契約、いじめ、個人情報)には、ルールを決め、守ることも親(大人)には必要となる。そんな時、使い方のルールブックの指標となるような内容。
    現代版、神隠し、子供を狙う大人には注意することが必要だ。

    前略プロフィール
    パケット通信⇒パケホ→利用料金がみえなくなる
    プロフィール⇒実名でも匿名でも特定できる。ネットワークでの履歴検索は可能。
    魚拓サイト(WEBクリップ)
    まとめサイト
    消費者生成型メディア(CGM) SNS
    Consumer Generated Media
    クチコミサイト&やらせ広告&ステルス・マーケティング

全1件中 1 - 1件を表示

子どものための『ケータイ』ルールブックを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

子どものための『ケータイ』ルールブックを本棚に「積読」で登録しているひと

子どものための『ケータイ』ルールブックはこんな本です

ツイートする