20代のうちに知っておきたい 仕事のルール27

  • 41人登録
  • 3.27評価
    • (1)
    • (4)
    • (4)
    • (1)
    • (1)
  • 7レビュー
著者 : 藤沢賢
  • 総合法令出版 (2012年11月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862803351

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 圭一
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

20代のうちに知っておきたい 仕事のルール27の感想・レビュー・書評

  • 偉人たちの言葉が紹介されている。私が気に入った言葉は以下のとおり。
    「勉強するから 何をしたいか分かる 勉強しないから 何をしたいか分からない」(北野武)
    「プロの仕事とは、何があっても言い訳をしないこと」(秋元康)
    「どんな人でも、少なくとも1日に一つ、自分には難しいことだと思えることに挑戦し、それをやり抜かないかぎり、人としては大した成長はできない」(エルバート・ハバード)
    「毎日、かならず一つすごいことをやれそれができない日はすごいことができるよう死力を尽くせ」(トム・ピーターズ)

  • ・成功について→自分の成功イメージと幸福感を言葉にして紙に書いて確認する→毎日確認&修正
    ・収入の1割を貯金、あとは自己投資(本代、勉強会費、旅行費)に回す
    ・時間の使い方は自分自身で管理し、主体的に決める→大きく成長する人は、向上心のない成長しようとしない人たちと無駄な時間を過ごさない

  • 請求記号:159/Fuj
    資料ID:50070384
    配架場所:図書館1階西 学生選書コーナー

  • 文も何箇所か、心に留めておきたいというものもありましたが、
    それよりも合間合間に書かれている著名人の言葉が心に響きました。

    成功するために、といったことを中心に書かれていますが、人として大切なことが多く書かれているような気がします。

    文が少なく、字も大きいので、
    1時間もかからず読み終われます。

    改行した後に、1マス空けていなかったので読みにくかったです。

  • 仕事をする上で、意識しておきたいルールが書かれた本。本としてはコンパクトに書かれていてとても読みやすい。でもこの手の本は、いわゆる一流サラリーマンを経験した人が書いた本の方がいいと思うのは自分だけだろうか。

    ↓心に残った部分
    『20代だから、これぐらいでいい』というような甘えた考えは捨てるべきだ。この分野で、日本で一流どころと見なされている人たちをライバルとし、それに負けない仕事を目指すべきである。
    →突き詰めていくわけだから非常に大事。

    ビジネス社会では早起きする人が仕事ができ、成功するとよくいわれる。これは1つには、そういう習慣に変える意志の強さが、他の良いビジネス習慣にも通じているとみることもできるから、よくうなずけることである。
    →確かに良くない習慣をずるずる続けるより、良い習慣にしていくのは大事。でも長年の習慣を変えるのはとても難しい。それを変えられれば、仕事ができることにつながるのはとてもよく分かる。

    上を向いている限り、絶対にいいことがある。明るい未来がやってくるはずだ
    。サッカー元日本代表 三浦知良
    →とてもいいフレーズだ。

  • 今の過ごし方でいいの?もしかしたらダメかも、、、と思った人は読んでみてください(^O^)

  • チェック項目13箇所。仕事と人生は一体のものである、仕事ができるようになって、はじめて自分の思う人生を歩めるようになる、仕事の力をつけることで、生涯困ることなく、自由に生きていくことができる。人に好かれる人間になるには、自分のことが好きなうえに、人のために動くことが好きな人でなければならない。仕事ができるか否かの前に、人としての正しい生き方をしっかりと確立すべきである。仕事のできない人、まったくやる気のない人とはつき合ってはいけない、「こんなレベルでいいんだ」といつのまにか影響を受けかねないからだ。ひとりで見る夢は夢でしかない、しかし誰かと見る夢は現実だ(オノ・ヨーコ)。本はアマゾンで買うだけでなく、直接書店に行って、自分にとって大きな刺激を与えてくれるものと出逢うべきだ。勉強するから、何をしたいか分かる、勉強しないから何をしたいか分からない(北野武)。人間的成長とは、自分のことに始まり、結局はどれだけ他の人たちのことを思いやり、考え抜き、愛していけるのか、役に立っていけるのかにかかっていることになる。成功する人間になろうとせず、むしろ価値ある人間になろうとしなさい。私は成功や幸福と言うものは、その人一人一人によってちがうものだと考えている。100点は無理かもしれん、でもMAXなら出せるやろ(松本人志)。ビジネス社会では早起きする人が仕事ができ、成功するとよく言われる、そういう習慣に変える意志の強さが、他のよいビジネス習慣にも通じているとみることもできるから、よくうなずけることである。大きく成長する人というのは、向上心のない人たち、まったく成長しようとしない人たちと無駄な時間を過ごさないということなのである。品格・品性こそ、これからの個人の自由に価値を置く時代において、ますます重要となるだろう。

全7件中 1 - 7件を表示

20代のうちに知っておきたい 仕事のルール27を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

20代のうちに知っておきたい 仕事のルール27を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

20代のうちに知っておきたい 仕事のルール27を本棚に「積読」で登録しているひと

20代のうちに知っておきたい 仕事のルール27はこんな本です

ツイートする