世界の働き方を変えよう

  • 107人登録
  • 3.43評価
    • (3)
    • (8)
    • (9)
    • (2)
    • (1)
  • 7レビュー
著者 : 吉田浩一郎
  • 総合法令出版 (2013年11月21日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862803900

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェームス W....
シーナ・アイエン...
デール カーネギ...
ベン・ホロウィッ...
伊賀 泰代
有効な右矢印 無効な右矢印

世界の働き方を変えようの感想・レビュー・書評

  • なんでか心に刺さらない。自慢話に聞こえるから?

  • ・クラウドソーシングとは、crowd(群衆)+sourcing(業務委託)→インターネット上で不特定多数の人々を募り、仕事を発注するサービス。

    ・「個」のもつスキルを「見える化」し、ネットワークさせる。

    ・2015年、日本の正社員比率は50%を割る?

    ・クラウドソーシングの登場により、個人ワーカーのスキルが見える化され、就業のチャンスが増加し、個人が着実に力を蓄えていく。

    ・仕事が企業に紐づく時代から、個人に紐づく時代へ。どの企業に頼むかではなく、「信頼できる●●さんに頼みたい」へ。今はその過渡期。

    ・ミッションは21世紀の新しいワークスタイルを提供する。

    ・女性・若者・高齢者の就業率を向上させたい。

  • 吉田浩一郎さんの自叙伝
    生き方、根っこ、成長
    一気読み出来る。
    クラウドソーシング

  • フリーの人が働き易くなってきたということかな。単なる仕事のマッチングだけでなく、こういった企業は会社に依存しない働きかたの流れを作っていくのかなと感じた。レールが敷かれればこれからの世代はますます自由に働き易くなるかも。
    社会保険や、会社で言うOJTに替わる学習にまで支援の手があれば、今までは相当なバイタリティが必要だったフリーランスの仕事も、比較的気軽?に、手が出しやすくなるだろう。
    それでも会社で言われるがままに働いた方が楽と感じる人もいるでしょう。けどそれが向いていない人もいるし、要は自分が輝ける働き方を選ぶ裾野が広がって行くということが、最も素敵な事かもしれない。

  • ベンチャー創業までの道のり、実際の経験がつぶさにしるされていて参考になる。
    社会は人脈と文脈でできている。

    クラウドソーシング、ベンチャー企業について学ぶことができておもしろかった。

  • 働き方の選択肢が増える一冊

    世の中進化してますね
    ただやっぱりデザインとかプログラムとかITに関連したものの方が仕事の量が多いし報酬も高いかな

全7件中 1 - 7件を表示

世界の働き方を変えようを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

世界の働き方を変えようを本棚に「積読」で登録しているひと

世界の働き方を変えようの作品紹介

創業1年半で日本のクラウドソーシング業界のトップランナーに躍り出た著者の挫折と再起、そして挑戦の記録!

ツイートする