心に火をつける言葉

  • 80人登録
  • 3.33評価
    • (2)
    • (2)
    • (7)
    • (0)
    • (1)
  • 4レビュー
著者 : 遠越段
  • 総合法令出版 (2014年1月22日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784862803948

心に火をつける言葉の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 請求番号:159.8/Tog
    資料ID:50075227
    図書館1階 学生選書コーナー

  • 名言集が好き。
    短い言葉でグサッと刺さるのが、気持ちいい。
    この本にも、いくつか刺さる言葉があった。
    読んでいる間中、CMの曲が鳴りっぱなし。
    いっそ、下段の解説なしで、考えさせる感じにしてもいいかも知れない。

  • 漫然と日々を過ごす今日この頃。
    平日は会社に行って朝から晩まで仕事をして夜は寝るだけ、休日は疲れをとるために寝て過ごす。
    そんなふうに過ごす中で、「こんなんで良いのかな」「この仕事に向いてないんじゃないかな」なんて思ってる。
    この本に出てくるような名言って大事で、自分の心を動かす原動力となりうる。浪人生の時とか良い影響を受けたし。
    今の自分に必要なんは、
    •将来設計では、目的を持つこと。進む方向を間違えずに。目的を立てたら計画すること。計画が無ければただの願望。
    •学習面では、努力を続けること。他の井戸を掘ること。変わり続けることが生きる術。自分にどんな才能があるかなんてわかんないんだから、できることややりたいことをやる。
    •生活面では、人生は楽しむためにある。楽しめていないのなら、生き方や、考え方を今すぐ変えるべき。ただ働くだけなら蟻と一緒。何のために忙しくしているのか。毎日勉強と仕事で不幸でいる暇がないという考え方もあり。不満を無くすように行動する。
    •仕事とは、退屈と欲望から自分を救ってくれるもの。明日良い仕事をするために、今日良い仕事をする。もうダメだと思った時にもう一歩頑張る。

    あと個人的に好きな言葉は、世界が明日滅びようとも今日私はリンゴの木を植える。文字だから伝わるものもある。

    でも1番の名言は、母親からの手紙だと思う。

    二回目。
    自分の持てる全てを注ぎ込んで見て、初めてわかることは多い。
    お金優先、利益優先以外にも、より良い仕事をすることに幸せを感じるってことをもっと重んじる必要があるな。

全4件中 1 - 4件を表示

心に火をつける言葉の作品紹介

永く語り継がれてきた言葉の数々は、我々の心を鼓舞し、癒し、元気づけてくれる。そして、日々の仕事、生活に立ち向かっていくことができるちょっとした勇気を与えてくれる。キリンファイア話題の365日日替わりCMの名言を収録。

心に火をつける言葉はこんな本です

心に火をつける言葉のKindle版

ツイートする